Wednesday, 10 October 2018

新しいソファの修繕

我が家に新しい革製ソファが来たのは6月中旬。
↓↓↓
新しいソファ♪

ずっと気に入って使って(座って)いますが・・・

2週間くらい前に、なんとなく長い部分、シェーズの真ん中が凹んでいる感じになっているのに気がつきました。

まだうちに来てから、4ヶ月も経ってないくらいなのに!?

ちょっと見てみると、シェーズが体重に耐えられずに(もちろんダンナの)、凹み出した感じ?(汗)

それでダンナにはシェーズに座ることを一時的に禁止したのですが、本人にも自覚があったようで文句はありませんでした。(爆)

もちろん金銭的にも大きな買い物なので、すぐに購入先のジョン・ルイスに連絡を取ってみたら・・・

数日後にうちにソファをチェックしに来るとのこと。

で、それが昨日でした。

てっきり、ソファをチェックしてからどうするのかはその後に決めるのかと思っていたら・・・

私の説明を聞いたおじさん(修繕する人)が、そのまま修繕を開始!


特にフレームに問題はなく、中のネジ部分をアジャストして・・・

小1時間ですっかり元通りにしてくれました〜。


原因は、シェーズのレッグが足りなかったことなのですが・・・

2つに分かれてソファが配達されたときに、レッグが4脚ずつ合計8脚入っていたので、てっきり4脚ずつ取り付けるのかと思ったのです。

左ソファ底部に4つの穴も開いていたしね。

で、4脚ずつ付けていたのですが・・・

おじさんの説明によると、左部分のソファに2脚、シェーズに6脚を取り付けるのがこのデザインとのこと。

ソファを繋げる部分の大きなフック2つがあるので、左部分は2脚でもちゃんと支えられています。

でも説明書もなにも付いてなかったので、そんなことわからなかったー!

確かに、シェーズ底部にも6つの穴があったのでどうしてかな、とは思ったけど。(笑)

ということで、無事に修繕終了しました。


あ〜、よかった♪




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場


楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment