Tuesday, 22 May 2018

ツーリングでガーデニング好きの聖地へ…の続き

ダンナとオートバイで遠出して向かったのは・・・
↓↓↓
ツーリングでガーデニング好きの聖地へ

ケント州にある、Sissinghurst Castle Garden(シシングハースト・キャッスル・ガーデン)


庭園は、ホワイト・ガーデン、ローズ・ガーデン、コテージ・ガーデン、ハーブ・ガーデンなどの部屋に分かれ・・・


季節の美しい花が咲き乱れています。

ちょっと季節は早いものの、すでに幾つかのバラも咲いていました。

これはサウス・コテージにあるバラですが・・・


Madame Alfred Carrière(マダム・アルフレッド・キャリエール)という品種のつるバラで、とても良い香りのする花が咲いていました。

なんと、このバラの樹齢は87歳で、ヴィータとハロルドが植えた最初のものだそう。

ローズ・ガーデンのローズはちょっと時期が早めなので、これから6月に入ってからの方がいいと思います。

その時期にまた行ってみたいな〜。


ガーデンはすべて素晴らしかったけども・・・


庭園ではない部分の、ベジタブル・ガーデンも良かったです。


この部分はヴィータとハロルドが作ったものではないのだと思いますが・・・

いろいろな野菜や果物が植えられています。

ルーバーブや・・・


ホワイト・カレントなんてのもありました。

ところで、現在はほとんどが住宅に改築されているけど・・・

ここだけでなくケント州に多いのがこの建物。


昔からこの地方ではホップが栽培されてて、ホップを乾燥する乾燥窯、oast hous(オースト・ハウス)という建物です。


シシングハースト・キャッスル・ガーデンでは、展示物のスペースになっていました。

ゆっくり散策しても半日もあれば十分な感じで素敵な庭園で・・・

ガーデニングが好きな人にオススメです〜♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場




最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment