Sunday, 23 April 2017

森の中の意味不明な行為

今日は、久し振りに森へ散歩に行ってきました〜。

もちろん、ビリーの散歩が主目的ですが・・・

今日は、森でゴミ拾いもやってきました。


もう何年も前から、ボランティアで森のゴミ拾いをしているのですが、ゴミはまったく減る気配はありません。
↓↓↓
森でのゴミ拾いに関するブログ記事

それどころか増えているような気がします。

特に、今日目に付いたのは、犬のフンの入ったビニール袋!!!
↓↓↓
森の中で頭に来ること

これがけっこういっぱいあったのですが、なんでそんなことをするのか意味不明。

だったら、犬のフンをそのまま放置しておいたほうがマシです。

犬のフンに関しては、小道にやってしまったら、他の利用者のためにもちろん取り除いて欲しいけどね。

フンをビニール袋に入れたなら、飼い主としての責任を持って、ゴミ箱または自宅まで持参して欲しいものです。

町中でのゴミの投げ捨ても頭に来るけども、自然の中でゴミをそのまま捨てていく行為をどうしても許せません。

そこまで持っていたものを、なんで持って帰れないものかな?

特にヒドいのは、森の中にある駐車場の近くです。

駐車場にゴミ箱があるのに、そこから少し離れたところにゴミが捨ててあったりするし。

なんでゴミ箱までゴミを持って行けないのか、理解できません。

それに、ゴミは、森の奥へ行ってもあります。


森の中でピクニックをするなら、そのままゴミを持ち帰れっての!

はぁ〜、こういう人間が存在するのは悲しいことです。


ところで、散歩が終わって帰るときに、こんな集団を見かけました。


何十台ものスクーターの団体です。(笑)


今日はちょうど、St George's Day(セント・ジョージズ・デー/聖ジョージの日)。

イングランドの守護聖人、聖ジョージを祀る記念日なのですが・・・

それに関するイベントなのか、イングランドの十字の旗をはためかせて、スクーターが何十台も通り過ぎて行きました〜。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment