Monday, 19 December 2016

クリスマス・ツリーとストライキ

金曜日に長女も帰ってきて、家族揃ったことだし・・・

と、昨日、ロフトの主寝室にある収納スペース(屋根裏部分)から、クリスマス・ツリーを出してきました。

我が家としては、例年よりも数日早いですが。(笑)


早速、家族がそれぞれプレゼントをツリーの下に置きました。

が、ビリーがプレゼントをクンクンして気になるようなので・・・


ビリーのプレゼントだけは、ツリーの上の方に避難させました。(爆)

さて、クリスマスもあと1週間を切ったところですが・・・

イギリスではストライキが花盛り。

ここしばらく断続的に続いている、鉄道会社のSouthern Rail(サザン・レイル)もまたスト中だし・・・

これに加えて、今度はPost Office(郵便局)もスト決行中です。

それにこれから、空港従業員も23日から48時間スト、そしてVirgin Atlantic(ヴァージン・アトランティック)のパイロットが23日から、British Airways(英国航空)のキャビン・クルーもクリスマスとボクシング・デイにストライキを計画中だそうです。

うちの周辺の郵便局は、季節的にたくさん従業員もいるようだし、今朝はいつものお兄さんが荷物を配達してくれたし、クリスマス・カードも他の人が配達してたので、あんまり影響はないようです。

が、他の地域は影響があるかもしれないから、クリスマスのプレゼントの配達を待っているなら気が気ではないでしょう。

空港はチェックイン、受託手荷物や貨物などの航空スタッフがストライキするらしいので、影響が大きいかもしれませんね。

ちなみに影響が出るかもしれない空港は・・・

Aberdeen(アバディーン)、Belfast(ベルファスト)、Birmingham(バーミングガム)、Bristol(ブリストル)、Bournemouth(ボーンマス)、Cardiff Doncaster(カーディフ・ドンキャスター)、East Midlands(イースト・ミッドランズ)、Edinburgh(エディンバラ)、Gatwick(ガトウィック)、Glasgow(グラスゴー)、Heathrow(ヒースロー)Leeds/Bradford(リーズ/ブラッドフォード)、Luton(ルートン)、Manchester(マンチェスター)、Newcastle(ニューカッスル)、Southampton(サウサンプトン)とStansted(スタンステッド)だそう。

そして、英国航空の方の影響はどんな感じだろう?

クリスマス当日って、ロンドンの公共交通機関はすべて運休だし、車以外の移動はそれ以前にするだろうから、あんまり大きな影響はないかも。

ズ〜ッと前にクリスマスの日に飛行機に乗ったことがありますが、やっぱり空いていた記憶があります。

それにしても、こんなにいろいろとストライキが一斉にあるのって、私は初めて。

我が家はこの時期、飛行機に乗る予定もないし、直接影響がないのがなによりですが・・・

これから旅行を予定しているなら、事前に要チェックです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment