Saturday, 17 December 2016

クラフト・ジンの時代!?

長女がPlymouth(プリマス)に行ってから・・・

たしなみ始めたGin(ジン)。
↓↓↓
スッキリして美味しいジン

で、最近、ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
Suntory time! Spirits giant snaps up London gin distiller Sipsmith

なんと、日本のサントリーが、ロンドンにあるジン蒸溜所Sipsmith(シップスミス)の買収をしたそうです。

目の付け所がいいですね、サントリー!(笑)

シップスミスは創業を始めてまだ8年だそうですが、すでに人気が出てジンの30%は海外向け。

だから蒸溜所がこのまま成長を続けるためにも、サントリーからのオファーはちょうど良かったみたいです。

が、従業員35人の小規模な職人的なジン蒸溜所の特徴は、このまま継続されるようなので一安心。

で、ちょっと見てみてたら、サントリーって、すでに昔からあるジン蒸溜所のBeefeater(ビーフィーター)も買収済みのようです。

ビーフィーターはもっと大規模な蒸溜所だけどね。

ロンドンもクラフト・ビールの醸造所が続出して、うちの近くだけでも5つくらいはあると思うのですが・・・

ジンの方も、全国的に蒸溜所がかなり増えているようです。

クラフト・ビールの次は、クラフト・ジンの時代が到来かもね?(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment