Thursday, 10 November 2016

新しい洗濯機が来た〜!

昨日は、出張に行くダンナに付き合って5時半の早起きでした〜。

気になっていたアメリカ大統領選もあり、すぐにテレビをつけて選挙経過にビックリ。

なんか、朝から萎える結果で呆然としてました。

ほんとは、そのままふて寝したかったのですが・・・(笑)

まだ暗い中、ダンナを駅まで送って行き、朝6時過ぎにはビリーの散歩に行きました。

というのも、昨日は新しい洗濯機が来る予定の日だったからです。
↓↓↓
経済の動きと洗濯機

配達は朝7時から午後2時の間。

朝7時に来てもいいように、今まで使っていた洗濯機の給水ホースなどの取り外しをしておきました。

新しい洗濯機を置く前に、洗濯機の下や後ろの床を掃除したかったので、洗濯機を動かしてみたら・・・


思った通り、とーっても汚な〜い!!(爆)

床の掃除をして、準備万端。

今回、古い洗濯機はどうしようかと思ったのですが・・・

ちょっと調べてみたら、以前は下町ロンドン区役所が無料で回収してくれていたのに、冷蔵庫や洗濯機などの家電製品は有料になっていました。

おそらくこれも予算カットの影響ですね。

で、今回は、再び洗濯機を購入したJohn Lewis(ジョン・ルイス)で回収してもらうことにしました。

ちなみに、ジョン・ルイスでは回収代が£9なのに・・・

下町ロンドン区では£25。

ジョン・ルイスで、新しい洗濯機を配達してもらうときに、古いのを回収してもらった方が断然お得です。

で、配達が来たのは12時半過ぎでした。

配達に来たおじさんたち、すでに洗濯機が取り外してあって、「これ、自分でやったの?」と驚いていました。

排水ホースとか給水ホースを取り外すだけなのに、なんでそんなにビックリするの?(笑)

そして洗濯機の設置も、追加料金を支払えばやってくれるのですが、自分で出来るだろうと思ったのでなし。

だけど、洗濯機は重いので、おじさんたちにユーティリティールームまで運んでもらいました。


わーい、新しい洗濯機!

そして、まずは説明書をとりあえず読んで、早速設置開始したのですが・・・


給水ホースの部品が、巨大化しているのに気がつきました。


ビニール袋の中でわかりにくいかもしれませんが、給水ホールの片方が大きいのです。

そして、その部分を入れる給水パイプと排水パイプの間に、十分なスペースがないのを発見。

んぎゃー!

しばらくの間、旧型の給水ホースを買いに行こうか、それとも排水パイプの移動をしようか、といろいろ考えてみたのですが・・・

排水パイプをちょっと緩めて、給水ホースを後ろから入れてみることに成功。


ちょっと見た目がアレですが、とりあえずこれで大丈夫でした〜。(笑)

そして設置完了後、水漏れなどの確認のために、時間短縮プログラムで洗濯開始。


一応、大丈夫でした〜♪

これで、何時間も洗濯機に振り回されることなく、快適洗濯生活を楽しめます。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment