Monday, 10 October 2016

オートバイとダイビング、それぞれ進級♪

週末、長男は今季最後のオートバイのレースに行ってたのですが・・・
↓↓↓
今シーズン最後のレースとトランプ

とうとうクラブ・ライセンスから、ナショナル・ライセンスを取得したそうです〜。

私にはライセンスの違いがよくわからないけども、これから、もっとレース参加が出来るようになるらしい。

よかったね、長男。

そして、ちょうど長女も、先週末と2週間続けての講義・実技を終えて、オープン・ウォーター・ダイバー・コースを無事に終了。
↓↓↓
またプリマスに行ってきました〜♪

電話で話してたら、とても楽しかったみたいで声もウキウキしてました♪

これからすぐに、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コースに申し込むそうです。

ただ、やっぱりイギリスの海は冷たいらしく、ウェットスーツでも寒かったそう。(爆)

それでも挫けずにダイビングを続けるってことは、かなり面白かったのでしょうね。

マレーシアのトロピカルな海みたいに魚がたくさんいなかった、と残念そうでしたが・・・(笑)
↓↓↓
ティオマン島でスノーケリング

コウイカや、ヒラメかカレイの魚を見たとか。

でも、イギリスの冷たい海でトレーニングしておけば・・・(笑)

トロピカルなところはもちろん、どんなところでも通用出来る技術が身につくでしょう。

次回のコースが始まる前に、自分のマスクなどを購入するそうです。

やっぱりレンタルだと、ちゃんと顔にフィットしないみたいで、海水が入ってマスク・クリアすることが多かったからだとか。

そういえば、昨日のダイビングのインストラクターは、なんと長女と同じ20歳の子だったそう!

13歳くらいからダイビングしているそうで、もう7年間の経験があるというツワモノ大学生。

長女にもいい刺激になったようです♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

5 comments:

  1. 昇格おめでとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    お疲れさまでした、また一つ上を目指す目標ができましたね。

    日本でいう国際A、Bというのと同等のものかな❔
    これを持っていれば国際級のレースに出ても良いのですが一応… 一応ねぇ…
    三男坊も今年からB級に昇格できたのですが、やはり全日本(国内ライセンスは地方戦のみ)の層は厚くいまだに予選も追加出来ません。 ですので国際的なレースは夢のまた夢でございます(笑)
    去年アメリカのコースで走らせてもらった時に感じたのは、『みんな、すご~い‼』の一言、子供からおじ様達まで速い(≧◇≦) 
    衝撃を受けて帰って来ました。 
    機会があったらまた走れると良いな~

    長男くんもケガなくお気張りください‼

    うちのパピヨンが特種なんですね(泣)

    アンディでした~

    ReplyDelete
  2. 追加でなく通過でした、ごめんなさい

    ReplyDelete
  3. アンディさん、こんにちは〜。

    ありがとうございますー。
    いや、これ国内ライセンスだと思います。
    でも例えば、クラブでベルギーとかフランスのサーキットでやる場合も参加できるってやつ、たぶん。
    もっと経験積まないと、国際ライセンスは次の段階だと思います。
    三男君、国際級Bっていうのはスゴい!もう一息ですね。
    アメリカでの経験も出来て、ますます張り切っているのでは。
    それにしても、世の中クレイジーなライダーがたくさんいますよね。(笑)
    まぁそうでないと勝てないのだろうけども、長男はそれほどクレイジーではないので、まぁこのまま趣味で遊ぶくらいでしょう。
    というか、いつまで親がスポンサーしないといけないのって感じですが。(爆)

    ReplyDelete
  4. いや~ まだまだ修行が足りませんな(笑)
    クレイジー、確かにトップのライダー達はそうかもしれない。アメリカで本場のスーパークロスも観戦して来ましたが彼たちもある意味クレイジーかも…
    迫力満点でした‼

    スポンサーの関してはどこの国も同じですね、常にあちこち修理だ部品交換だと言ってますし、部品代もばかにならないしね。 父ちゃんいつもボヤいてます(爆)

    長女さんもダイビングライセンス取得とは、頑張ってますね。 足がつかないところは怖くて泳げません (@_@;) ましてや南の海なんてぇ~ 

    アンディでしたぁ~

    ReplyDelete
  5. アンディさん、こんにちは〜。

    絶対クレイジーですよ、あの人たち。(笑)
    まぁ計算尽くの賭けみたいのもあるだろうけども。
    ダンナにライセンスの確認したところ、国内ならどんなレース(サーキット)でも参加出来るようです。
    これを取得したら国際ライセンスも申請出来るようですが、これはどっちにしろ予算的にムリだと思います。
    ヨーロッパのサーキットを回るなんてことになると、絶対親以外のスポンサーが必要ですからね〜。(爆)
    アンディさんたちと同じで、うちもボヤきっぱなしです。
    今週末、ベスト・ジュニアで賞金がちょっと出たのですが、60%は修理代に回すそうです。(笑)
    長女、赤ちゃんのときは水が恐怖だったのですが、スイミング・レッスンに通わせたおかげで泳ぐのは得意になりました。
    でもプールと海はぜんぜん違いますからね。
    海水でマスクを外したりするのは大変みたいです。

    ReplyDelete