Wednesday, 3 August 2016

レイキャネス半島

7月に行ったReykjavík(レイキャヴィク)周辺のホリデイ。
↓↓↓
今年のホリデイは白夜の国へ♪
Airbnb@レイキャヴィク
レイキャヴィクのお気に入りの場所
レイキャヴィクのオススメのカフェ
アイスランドでホエール・ウォッチング
温泉気分のブルー・ラグーン
ゴールデン・サークル(シンクヴェトリル国立公園編)
ゴールデン・サークル(間欠泉編)
ゴールデン・サークル(滝&火山湖編)

有名なゴールデン・サークルは、たぶんみんな行くルートだと思うのですが・・・

レイキャヴィクから西をグルリと海岸沿いを回る、Reykjanes Peninsula(レイキャネス半島)もなかなかオススメです。

レイキャヴィクから、国際空港の方へ戻る感じで、そのまま北へ海岸線に向かい、グルリと半島を回る感じ。

この半島の南側には、あのブルー・ラグーンもあります。

途中、カフェになった灯台があって・・・


以前は灯台の明かりが灯っていた一番上にもテーブルがあり、とても眺めの良い景色が見えます。


階段がとても急だけど。(笑)

そして、途中にはMiðlínaという橋も。


ここもシンクヴェトリル国立公園同様、ユーラシア・プレートと北アメリカ・プレートの割れ目がわかるところです。


さらに進むと、こんな絶景も!!


アイスランドの醍醐味は、やはり大自然。


向こうに見える丘、というか崖?に登ってみることにしたのですが・・・


けっこう急な登り。


崖には、たくさんの海鳥も巣を作ってて、とても賑やか〜。

上まで登ったら・・・


眺めが良くて気持ちいい〜!

ちょっと風が強くて怖いけど。(笑)

そして、この近くには・・・


Gunnuhver地熱地帯があります。

この辺には、熱いスチームが常時吹き出てます。

勢いがあって・・・


以前掛けたらしい、橋が崩れてました。(汗)

そして、レイキャヴィクに戻るときは・・・


Krisuvik地熱地帯を通るルート。

地熱地帯なのに、なんで温泉を作らないのかな?


安全性の問題なのかしらん?


温泉があったらいいのにね〜。

と、そればかり思いながら周辺を歩いてました。(笑)

このルートだと、Kleifarvatnという大きな湖を通るのですが・・・


砂浜らしきものは黒くて、誰も見かけませんでした。

こういう湖があったら、レジャーに使われそうだけどね。

レンタカーを借りるなら、オススメのルートです。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment