Tuesday, 7 June 2016

紛失物の損害賠償の顛末♪

先月、長女に送ったみりんなどを入れた郵便物が紛失して・・・

ロイヤル・メイルのウェブサイトで、損害額を請求してみました。
↓↓↓
みりんは何処へ?
紛失物の損害賠償

まぁ、書留みたいなサービスではなかったので、たぶん何も返ってこないかもしれないけど。

そしたら!

先週、ロイヤル・メイルから封書が届きました〜♪

中には小切手も入っていました。


私が紛失分したもの+切手代よりも多めの金額です。

何だか得した気分。(笑)

そして今日。

先ほど、いつもの郵便配達員のおばさんが、何だか見覚えのある包みを持って来ました。

なんと、私が長女に送った小荷物が、配達先不在で保管されたあと、誰も取りに来ないということで、私のところへ戻ってきたのです。(爆)


でも、配達先不在のお知らせのハガキが、長女のシェアハウスになかったので、それはありえないと思うのだけどね。

それか、ハガキの入れ忘れか。

もしかしたら、配達先を間違えて、他の家に届けられたのが、うちに戻ってきたのかもしれません。

どちらにしても・・・

小切手はもらえたし、失くしたと思った商品は戻ってきたしで、とてもラッキー!

長女も、数週間遅れて、嬉しそうにミニ羊羹を食べてます♪




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. へえ、そんなこともあるんですね。私も昔、自分で送った小包が破損していて、いとも簡単に保証金が降りたこと(小額でしたが)がありました。
    ロイヤルメールって、たまになくなったりしますが、全体的にすごくいいサービスだなあと思います。一度書留で日本に送ったものが、なぜかアイルランドに行って、(結局数日遅れてちゃんと日本に着きましたが)照会したときも、すごく対応が親切でした。

    ReplyDelete
  2. Atsukoさん、こんにちは〜。

    今回、小切手だけならまだしも、郵便物まで戻ってきたのにはビックリです。
    以前、日本んから送ってもらった荷物が紛失してしまい、ガックリしました。
    食品だけでなく、子供たちのクリスマス・プレゼントやらいろいろなものが入っていて、ほんとにムカつきましたが。
    あれは一体どこへ行ってしまったのかと、いつも思います。
    ここ数年思うのは、日本からの荷物への税金が厳しくなったことです。
    何度も課税されたことがあり、それ以来、日本の家族から送るときには、内容物が£40以下になるように明細を書いてもらうことにしています。
    たとえ内容物が£40以上でも。(笑)

    ReplyDelete