Monday, 23 May 2016

ルバーブとアップルのクランブル

スペインでのオートバイのホリデイから帰ってきたダンナに、週末の夕食の用意をしてもらおうと思って買い物に行かせたら・・・

rhubarb(ルバーブ)も買ってきました。


ちょうど旬だし、安くなっていたみたい。

ルバーブは酸っぱくてフルーツっぽい味なので、イギリスではよくジャムにしたりデザートとして使われますが、実は野菜だそうです。

私は野菜として調理したことはないけども。

で、ルバーブとクッキング・アップル(調理用の酸っぱいリンゴ)を使って、クランブルを作りました〜。

クランブルを作るとき、私はいちいちフルーツを調理しないのですが・・・

今回はルバーブとリンゴで量が多いので、まず調理しておくことにしました。

ルバーブをザクザクと切って鍋に入れて・・・


リンゴも入れます。


このリンゴだと調理するとすぐに崩れてくるので、デザートや豚肉料理のときの付け合わせのリンゴのソースなどを作るときに便利。


特にレシピとかはなくて、目分量で砂糖をザッと入れて、シナモンも。

レシピをそのままに作ると砂糖が多くて甘すぎることが多いので、いつも自分の好きな甘さに調節してます。

今回は、ちょっとだけポート・ワインも入れてみました。

そして15〜20分もすると、すっかり煮上がっていました。


で、クランブルのバター、小麦粉と砂糖を混ぜたものを、煮たフルーツの上に振りかけてオーブンの中へ。

クランブルに色がついて、いい匂いがしてきたな〜と思ったら、出来上がりです。


うちではこれにカスタードをかけて食べますが、クリームやアイスクリームと一緒に食べる人もいるみたい。

とてもイギリスらしいデザートの1つだけど・・・

長男は、なぜかしらクランブルは好きじゃないのです。

長女もまだ大学でいないし、ダンナと2人で頑張って食べなくちゃ〜。(笑)




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 私もクランブルは好きじゃ無いです。食感が‥。なのでうちは、ルバーブ&りんごは、もっぱらジャムです。気が向けばパイです。ちなみに、パイもパフィパイの方がショートクラスとよりも好きです。ド・日本人です。

    ちなみにルバーブも最初は青臭い気がして(フキみたいに思えちゃって)好きじゃなかったんですけど、何しろ庭に生えてくるもんんで、ジャムにしてます。りんごたっぷり目で作ると、りんごジャムとしか思えなくてok。なんのためのルバーブなんだか(笑。

    ReplyDelete
  2. fooさん、こんにちは〜。

    fooさんも好きじゃないのですね。まぁ日本人だと確かに好き嫌いがあるかも。
    私は作るのが簡単だし、わりと好きです。(笑)
    うちにも巨大なルバーブが生えていたのですが、庭の整理をしたときに抜いてしまいました。
    今思うともったいなかったな、と思いますが・・・
    その当時は調理したこともないし、ダンナも特に大好きってわけでもなかったので。
    ジャムにいいですよね〜。

    ReplyDelete