Saturday, 23 April 2016

人工ボディで心も癒す人

つい最近、こんな記事をガーディアン紙で読みました。
↓↓↓
Meet the woman who makes fake fingers for Japan's reformed gangsters

タイトルの「改心した暴力団員たちのために偽物の指を作る」とあり目が引かれたのですが・・・

大阪で人工ボディを製作している、福島有佳子氏のことでした。
↓↓↓
工房アルテ

ヤクザの世界から足を洗ってカタギの世界へ入ろうと思っても、小指がなかったりすると、周囲から特別視されたりして矯正するのがやはり難しい・・・

で、そういう人たちの人生のやり直し、社会復帰をするための支援をしているのだそうです。

福島氏の人工ボディで小指を復元してもらうだけで、カタギの世界へのドアが開くなんて、スゴいですよね。

もちろん、固い決意の人たちだけにチャンスがあるわけですが。

そして、元ヤクザの方たちだけでなくて、先天性の障害や事故、病気などで身体の一部を失った方たちも、です。

人体用シリコーンに20色を使い、肌色はなんと1000種以上も作れるとか!

それだけでなくて、血管やシワなど細かいものも描き出していくそうです。

だから、その人それぞれの肌にピッタリな肌色が生まれ、体の一部のようになるのですね。

福島氏の人工ボディは、失った体の一部を取り戻すだけでなく、心も癒してくるのではないかな。

ぜひ、この素晴らしい技術を、いつまでも引き継いで欲しいです。

イギリスのNHS(National Health Service 国民医療保健サービス)でもやればいいのに。




英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 今の義肢ってほんとにすごいみたいですね。
    本物みたいに見えるとのこと。
    確かに、映画なんかの特殊メイクの性能考えても
    頷ける気がします。
    その気のある人が堅気に戻れるといいですね。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    私も初めてこういうのがあるって知りました。
    確かに今は特殊メイクとかスゴいからね。
    こういう風に社会貢献が出来るのって、素晴らしい才能だなと思います。

    ReplyDelete