Thursday, 8 October 2015

リヴァプールのタイタニック・ホテル

昨日は、ダンナの仕事関係のお付き合いで、リヴァプールに行ってきました〜。

ダンナがリヴァプール近辺出身なので、リヴァプールには定期的に行っているわけですが・・・飽きるほど・・・(爆)

この4つ星ホテルに宿泊したのは初めて。


ここは、Titanic Hotel(タイタニック・ホテル)・・・

リヴァプールの中心地からは、車で約5〜10分のStanley Dock(スタンリー・ドック)にあるのですが、以前ラム酒の倉庫だったところを改造したホテルです。


このスタンリー・ドックも世界遺産リヴァプールの一部。

タイタニック・ホテルというなら、何かあの客船タイタニック号と関係があるの?と思いますが・・・

タイタニック号を所有していたホワイト・スター・ライン社の本社がリヴァプールにあり、タイタニック号の母港がリヴァプールだったわけ。

だからスタンリー・ドックとは直接関係ないのだけど・・・

リヴァプールと深い繋がりがあり、リヴァプールを代表するホテルとして昨年オープンしたばかりです。

ホテルの外も倉庫だった頃の名残がありますが・・・


ホテル内もあちこちにタイタニック号にちなんだものや・・・


部屋の中は、昔のドックの様子などのアートが飾られています。


ホテルは元倉庫だったので、とにかく部屋が広々〜!


ちょっと無駄に部屋が広い気もしますが・・・(笑)

こんな広いホテルの部屋は見たことがありません。


もちろんベッドルームにもタイタニック号。


それに、部屋のインテリアもドックを反映してか、インダストリアルな感じです。


唯一の欠点は、中心地からちょっと離れていること。

路線バスとかもあるみたいだけど、タクシーでいちいちホテルまで移動しないといけないのが玉に瑕。

おそらく徒歩だったら、中心地から20〜30分くらいかな。

歩くのはいいけども、そのルートも繁華街ではないので、夜は止めたほうが無難です。

ところで、私がなぜタイタニック・ホテルに行ったかというと・・・

ダンナの仕事関係のディナー・パーティーがこのホテルで行われたから。

昨夜のディナー・パーティーはなかなかいい雰囲気の中で進み・・・


私のお勤めも無事に済ませてきました〜。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment