Thursday, 2 July 2015

マグナム・クラブ・ディナーでシャンパン飲み放題♪

昨日は暑い中、ダンナのお付き合いで、ちょっと面白いディナーに行ってきました〜。

場所はココ。


Bleeding Heart Restaurants(ブリーディング・ハート・レストラン)のイベントで、レストランのすぐ近くにある地下室っぽい会場です。
↓↓↓
Bleeding Heart Restaurants The Crypt(ブリーディング・ハート・レストラン ザ・クリプト)

もともとこの場所は、Ely Place(イーリー・プレイス)という、600年の歴史があると言われる司教領の地下室で・・・

なんと1531年には、あのヘンリー8世が最初の妻であるキャサリン・オブ・アラゴンと、盛大なお祝いを行ったこともあるとか。

そんなザ・クリプトで行われたのは、マグナム・クラブ・ディナーという、シャンパン醸造所のLaurent-Perrier(ローラン・ペリエ社)の美味しいシャンパン5種類と共に、5コースのディナーを楽しむという企画です。

こういうものには、ほとんど縁のない私とダンナですが・・・(笑)

ラッキーにも、ダンナの知り合いの方がご招待してくれたのでした〜。

ブリーディング・ハート・レストランやローラン・ペリエ社の社長さんだか会長さんたちも出席していて、スピーチとかしていました。

会場にはソムリエというか、イギリス支社の社長さんもいて、それぞれのシャンパンの説明をしながら、1コースずつ食事を進めていったのですが・・・

食事は美味しいし、ヴィンテージのシャンパンは美味しいで大満足!

カナッペから始まり・・・


コーンウォール州のカニやら・・・


美味なロースト・ラムには・・・


昨夜、唯一の赤ワイン。


これは、ブリーディング・ハート・レストラン主が所有する、ニュージーランドにあるワイナリー、Trinity Hill(トリニティー・ヒル)のものでした。

そして、トリュフ入りのブリー(チーズ)やイチゴのミルフィーユ、コーヒーで締めくくり。


シャンパンで一番美味しかったのは、マグナム・ローラン・ペリエ・ヴィンテージ2006かな。

あとローラン・ペリエ・ロゼも気に入ったかも。

そういえば、イギリス支社の社長さんによると・・・

ローラン・ペリエ・ヴィンテージ2000は出来が悪いそうで、「個人的にはヴィンテージとは呼べない!」と言ってました。(笑)

たしかに味は、他のものよりも劣っていたような・・・

でも、ずっと飲んでいたので、なんだか最後の方は味がよくわからなくなってましたけどね。(爆)

それに、シャンパンなんてしょっちゅう飲む機会もないので、すべて美味しくいただきました。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ


英国政府観光庁オフィシャル・ショップ スペシャル・オファー

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment