Saturday, 9 May 2015

総選挙は終わったけど…。

イギリスの総選挙が終わりましたね。

選挙の夜は、ダンナと一緒に遅くまで起きてたのだけど、やっぱり眠くなって途中で寝てしまいました。

朝起きたら、ギリギリ連立政権内閣になるのかと思ったら・・・
↓↓↓
連立政権内閣

すんなりConservatives(保守党)政権決定となり、つまらない〜。

でも、一番心配していたUKIP(イギリス独立党)が1議席だけで済んだので、ホッとしてます。

それも、その人は元保守党で、もともと保守党のときからそこの議員をやっている人だし。

Labour(労働党)が、予想以上にスコットランドで打ちのめされて、議席を落としたのが痛いけども、それ以上にお気の毒なのはLiberal Democrats(自由民主党)。

今まで連立政権内閣の大臣だった人たちや、自由民主党内の主要人物まで続々と落選してしまいました。

いや〜、かなり厳しくなるとは思っていたけども、連立政権内閣の代償は大きかったですね。

それに昨日の朝は、労働党のミリバンド党首、自由民主党のクレッグ党首、イギリス独立党のファラージ党首が続々と辞意表明。

これからそれぞれ党内で動きがあるのでしょうが、どの党もこれという人がいないように思います。

イギリス独立党はどうでもいいけど・・・

ファラージ党首で保っていたようなところがあるから、あの人がいなくなって下火になるといいのにな。

でも辞任表明のときに、また党首に立候補するかも、なんて言ってたので、また出てくるのかしらん?

それにしても、保守党政権だととりあえずは安定だろうけど・・・

EU離脱の国民投票を公約しちゃってるし、スコットランドはすっかりScottish National Party(スコットランド国民党)一色って感じになってしまったから、また独立問題が再燃する可能性もあるしね。

これから波乱続きになりそうな気がします。

それにしても、EU離脱なんてことになったら、どうやってレストランやホテルなどのサービス業界、農業、工場、建築業界などで人材確保するのかな?

特にそういった業界は、イギリスのどこへ行ってもEU内からの移民が多いので、移民なしには機能しないと思うけどね。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment