Saturday, 16 May 2015

海水浴場の水質検査

昨日、イギリスの海岸の水質検査の結果、EU/欧州連合の新しい安全基準から外れてしまったところが続出しそうだ、という記事を読みました。
↓↓↓
25 English beaches likely to fail new EU standards for swimming

イギリスでは、2014年に環境庁が417ヶ所で水質検査をしたそうですが、今までで最高の水質だったそう。

だって1988年には、3分の1の海水浴場が水質テストで落ちたそうですからね〜。

うー、汚ったなかったのね。

でも、昨日から実施されたEUの海水浴場水質基準だと、Blackpool(ブラックプール)、Ilfracombe(イルフラコム)、Hastings(ヘイスティング)やMargate(マーゲイト)などを含む、25ヶ所の水質テスト結果があんまりよくなかったらしいのです。

まぁ、新安全基準っていのうが、大腸菌などの病害菌を今までの半分のレベルとなっているそうなので、ちょっと厳しいのかもしれないと思ったけども・・・

イギリスの基準が1970年代後半から同じだったというから、当然な動きとも言えます。

ってことは、今まで綺麗で安全な水質だといわれていた海水浴場は、ほんとは汚れていたところもあったということね。

イギリスの海水って真夏でも冷たいから、個人的には海水浴なんてほとんどしないのであんまり関係ないって気もするけど。(笑)

以前、子供たちが小さいときに海水浴に行ったとき、可哀想に唇が紫になってたことも。(爆)

とりあえず、安全基準に達しないところには、注意書きのサインが立てられるみたいですが、当然、観光にも影響が出る可能性もありますね。

どちらにせよ、下水や農地からの汚水が海に流れ込むのは極力避けられるべきだし、各自治体や下水道会社が頑張ってくれないと〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment