Tuesday, 12 May 2015

オーストラリア先住民の展示&ティールーム

昨日、久し振りに会う友人Sさんとロンドン市内で待ち合わせ。

待ち合わせ場所はココ・・・


大英博物館です〜。
↓↓↓
British Museum(大英博物館)

というのも、先月末に始まった特別展示「Indigenous Australia enduring civilisation」を観に行ったからです。


オーストラリア先住民の工芸品やアートなどの展示だったのですが・・・

年代としてもっと古いものがあるのかと思っていたので、ちょっと期待ハズレでした。

展示されているのはオーストラリア先住民アボリジニの工芸品などですが、古くても19世紀のもので、アートは1960〜70年代以降の現代のものがほとんど。

先住民たちは、白人がオーストラリアを発見する前までからず〜っとそこに住んでいたわけで、もっと古い生活用品などあってもいいはずなのに。

というか、それが発見された年が記載されているのか、それともそれが作られたのか、ちょっと不明な感じでした。

よく考えてみれば、白人がオーストラリアをアボリジニの先住民から奪い取って、いろいろなものは破壊されてしまったのかもしれませんね。

昔は許可もなく、勝手に先住民の人骨を持ち帰って来たりしてたみたいだし。

以前住んでいたアメリカのアリゾナ州では、先住民の古い工芸品などが、けっこうきちんと保管されて博物館などに展示されていたので、それと比べるとちょっとお粗末でした。

というか、オーストラリアの博物館には、たくさんそういう展示物があるのかもしれないけど?

展示を観たあとは、ランチ。

大英博物館の近くにあるお好み焼き屋さんに行こうと思ったら・・・
↓↓↓
期待はずれな展示、と大阪風お好み焼き

昨日はちょうど閉店!

うーん、残念。

で、仕方なく、wagamama(ワガママ)のtottenham court road/british museum(トッテナム・コート・ロード/ブリティッシュ・ミュージアム)店へ行きました。

ここはワガママの第1号店で、昔はけっこう美味しかったのよね〜。

当時はロンドンでもラーメンってまだよく知られてない頃で、いつも混んでて大変だったけども・・・

昨日は、もうランチの時間が終わっていたからか、ガラガラでした。

ワガママのラーメンを久しぶりに食べてみようか、とも思ったのですが・・・

ロンドンはけっこうお天気が良くて暖かかったので、気分はタイに。(笑)

で、私はパッタイ、Sさんは焼きそばを注文しました。


パッタイはちょっと甘すぎたかな。

で、そのあとまだ少しおしゃべりする時間があったので・・・


Tea and Tattle(ティー・アンド・タトル)へ。
↓↓↓
Tea and Tattle(ティー・アンド・タトル)

階段を下りていくと、地下に可愛らしいティールームがあります。


このお店では、紅茶やジャムも購入できるそうだし・・・

コーヒー&ケーキのセットは£4.50と、かなりお得です。


ケーキはちょっと甘めですが、美味しかった〜。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment