Friday, 1 May 2015

イギリスでもっとも家賃相場が高い場所は?

ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
Revealed: Britain's most expensive places to rent a home
イギリスでもっとも家賃相場が高い場所は?

もちろん、それはロンドンですが・・・

この記事はロンドン以外で、ってことです。

さて、その場所とは・・・

サリー州のEsher(エシャー)だそう。

2ベッドルームの1ヶ月分家賃を比較した場合、なんと£1913(現在のレートで約35万円)だって〜!!

そういう家賃を払いながら、どうやって生活してるんでしょうね?

そして、それに続くのがOxford(オックスフォード)で£1612(約30万円)。

それからWeybridge(ウェイブリッジ)、Marlow(マーロー)、Ascot(アスコット)、Windsor(ウィンザー)やHenley-on-Thames(ヘンリー・オン・テムズ)など、すべてイングランド南東部ばかり。

そして、20位がCambridge(ケンブリッジ)で£1182(約22万円)だそうです。

で、ロンドンでも安い方の、下町ロンドン区のうちの近所の2ベッドルーム家賃はいくらぐらいなのか、とちょっと調べてみたら・・・

だいたい£1200(約22万円)辺りから、上は£3000(約55万円)以上なんてものまであってビックリ!

ひえ〜。

ロンドンの平均家賃(2ベッドルーム)は£2216(約41万円)だっていうから、それと比べれば安い物件もあるけども。

まだ住宅ローンは残っているとはいえ、家賃と比べるとかなり返済金額は少ないし・・

今と比べると、不動産が安いうちに我が家を購入してよかったな、とつくづく思いました。

これから家を買うのは本当に大変でしょうね。

だって、こんなに家賃が高いのに、家賃を払いながら頭金も貯めるなんて、そう簡単にはいきませんよね。

これから不動産バブルの崩壊でも起きない限り・・・

うちの子供たちの世代は、持ち家は夢のまた夢なのかも?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment