Friday, 13 March 2015

クルーズ客船ブリタニアの命名式

今週、ダンナと一緒に、クルーズ客船のBritannia(ブリタニア)命名式に行ってきた私。
↓↓↓
クルーズ客船、Britannia(ブリタニア)

夜更かししたわりには、けっこう朝早く目が覚めました。

カーテンを開けてみると、素敵な朝焼けの空。


命名式の日はお天気に恵まれてラッキー♪

ニュースをベッドの中で観ながら、自宅でお留守番している長男に電話。

シックス・フォーム・カレッジに行く前に、ちゃんとビリーの散歩を忘れずにしてもらうためです。

そしたら、もうちゃんと起きてましたけどね。(笑)

BBCの朝のニュースでは、ちょうどブリタニアから中継がされていて、慌てて写真を撮りました。(爆)


レストランで朝食を食べて、チェック・アウトしてから、いよいよ命名式へ。

席へ向かう前に、小さな紙バックが配られたのですが・・・

その中にはこんなものも。


保温マグカップと小さなコーディアル瓶が入っていたのですが、なんと保温マグカップの中には、このコーディアルの温かい飲み物が入っていたのです。


気温がまだ低めなので、こういう気配りっていいですね〜。

この他にも、手を温めるパーム・ウォーマーらしきものも。


思ったよりも寒くなかったので、これは使わずに済みましたけどね。

昨日のセレブレーション・ディナーのセレブ・シェフたちも、シェフ姿で勢揃い。


そして、コメディアン&俳優のRob Brydon(ロブ・ブライドン)氏の司会で、女王陛下の近衛軍楽隊の演奏などのエンターテイメントが始まりました。


これは、スコットランドのバンドで、Red Hot Chilli Pipers(ホット・チリ・ペッパー・パイパーズ)。


バグパイプも入ってて、個性的でスゴ〜くよかったです、このバンド。

他にも、イギリスの人気番組「ストリクトリー・カム・ダンシング」のプロ・ダンサーのダンスなどもあって、なかなか華やかでした。

そして、いよいよエリザベス女王とフィリップ殿下のお出まし〜!

といってもね、以前と同じような感じで、命名式ステージのすぐ近くに車で乗り付けて、ちょこっと歩くだけでしたけどね。(笑)

数人のスピーチのあと、エリザベス女王が命名し、スパークリング・ワインのスイッチ・オン。


みるみるうちに、大きなワインのボトルが船体に近づいて・・・


バシャ〜ンと見事に割れました!


実は、このスパークリング・ワイン、今回のパーティーでも使われていたのですが・・・

なんとイギリス産です!

けっこう美味しかったので、家に帰ったらちょっと調べて買ってみようかな、なんて思っていたのですが・・・


帰り際に頂いた、お土産の中に入っていました〜。

ちなみにこれは、ウェスト・サセックス州にあるWiston Estate Winery(ウィストン・エステイト・ワイナリー)のものです。
↓↓↓
Wiston Estate Winery

オススメです。






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment