Saturday, 31 January 2015

Ex Machina(エクス・マキナ)

昨日、近くの森でのお散歩を終えてから・・・
↓↓↓
下町にスーパー・ラット?!

ダンナと一緒に、映画「Ex Machina(エクス・マキナ)」を観に行ってきました〜。
↓↓↓
Ex Machina(エクス・マキナ)

「28 Days Later(28日後)」や「Never Let Me Go(わたしを離さないで)」などの映画脚本をやっていたAlex Garland(アレックス・ガーランド)氏が、今回、脚本だけでなく、初めて監督もした作品です。
↓↓↓
最近読んでいる本、これから読む本

「Ex Machina」は、エレガントで、ちょっとセクシーなアート映画のような、イギリスのSF映画。

けっこう面白いのだけど・・・

やっぱり、男性の目からみたArtificial Intelligence(A.I./人工知能)ロボットのストーリーって感じ。

男性、この場合メイン・キャラクターの1人である、ロボットの製作者兼企業社長であるOscar Isaac(オスカー・アイザック)氏が演じるNathan(ネイサン)、の都合の良いように、セクシーなロボットを作っているだけなんだけど。(爆)

さて、あらすじですが・・・

Domhnall Gleeson(ドーナル・グリーソン)氏が演じるのは、インターネット企業で働くCaleb(ケイレブ)。

ある日、社内のコンペティションで優勝して、山の中の社長の隠れ家兼リサーチ・センターに招待されます。

そこでケイレブは、人工知能ロボットのAva(エイヴァ)を相手に、チューリング・テスト(人工知能であるかどうかを判定するためのテスト)をすることになります。

テストをするために、ケイレブがエイヴァのインタヴューをすることになるのですが・・・

ちょっとダークで、雰囲気たっぷりな映画だけども、エンディングはなんとなく想像出来た感じ。

エイヴァを演じた女優さん、Alicia Vikander(アリシア・ヴィキャンデル)氏がとっても上手くA.I.を演じてました。

感情がないようであるような。

近未来的には、A.I.って普通に存在するようになるのだろうけど、やっぱりなんとなく人間を超えていくようで怖いよな〜。

いつか人間が支配される側になるようで。

映画としては、洗練された映像ですが、ストーリーとしてはなんとなく想像がつくので、それほどアッという面白みもなかったですね。

「Ex Machina」、日本でも公開されるのかな?

そういえば・・・

キョウコというロボットも出てたのだけど、あれを演じたのはSonoya Mizunoという女優さん。

全く台詞がなかったので、日本人なのかどうなのかわからなかったけども。






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

No comments:

Post a Comment