Saturday, 18 October 2014

女性器切除の被害数

つい最近、ガーディアン紙でこんな記事を読みました。
↓↓↓
FGM: more than 1,700 women and girls treated by NHS since April
FGM:4月以降にNHSで1700人以上の女性や女子を治療

以前ブログでも取り上げましたが、FGMというのは、female genital mutilationの略で女性器切除の意味です。
↓↓↓
女性器切除への取り締まり強化
女性器切除で初起訴
空港でFGM取り締まり

なんと、イングランドだけでも、4月以降で1700人以上のFGM被害者の治療をしているとか!

9月だけでも、467件の新しい診察があったということです。

9月というと、夏休みあとに海外からイギリスに帰国してきた女の子もいるでしょう。

ウェールズ、スコットランド、北アイルランドも入れたら、もっと被害者がいるだろうし。

この数を多いとみるか少ないとみるかは、人それぞれだと思いますが・・・

イギリスでFGMの統計を病院から集めたのは初めてということなので、どの程度の被害者がいるのか全体像が少し見え始めて、対策も立てやすくなるかもしれませんね。

もちろん、病院で治療を受けていない被害者もいるだろうし、これが正確な被害者数でないとは思うけども。

イギリス国内(イングランド&ウェールズ)でも、13万7千人の女性または女子がFGMの被害者であることが推測されていますが、今回のように、数字がはっきりしたデータは貴重です。

WHO(世界保健機関)によると、世界的には、なんと1億人以上の被害者がいると推測されているそう。
↓↓↓
Female genital mutilation and other harmful practices

気が遠くなるような数ですが、次世代にFGM被害者が少しでも減少するといいですね。

ちなみにイギリスでは、今年の7月に行われた国際ガール・サミットで、FGMを予防しない親も起訴される、という法律を作ることが発表されています。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. もう、読んだだけで怖いんですけど。
    震えがくる…。
    どんな文化だか知らないけど、すぐやめてー!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    伝統とはいえ、女性器切除するってのはどう考えてもよくないはずです。
    それも麻酔も無しにやるらしいので、痛みは相当なものと思われます。
    立派な子供への虐待ですよね。
    早く止めて欲しい〜。

    ReplyDelete