Wednesday, 24 September 2014

フジの生命力

この間、たまたま通りかかったロンドン市内の教会。

ふと、壁につたうWisteria(フジ)を見ていたら・・・


側にあった排水パイプに目が惹き付けられました。

というのも、プラスチック製の排水管がこんな姿になっていたのです。


フジの枝がパイプの隙間から入り込んで、そのままスクスクと育ってしまい、パイプが割れてしまったようです。

プラスチック製とはいえ、このタイプのパイプはかなり強靭に出来ているので、パックリと割れているのにはビックリ。

スゴいフジの生命力!




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ぎゃ!
    フジ、確かに強い枝ぶりですがー!
    すごいですね。
    このパイプ取り替えなくて大丈夫ですか?ねこなすさん!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとスゴい生命力。
    これは絶対取り替えないとマズいけど、うちじゃないので放っておきますが。(笑)

    ReplyDelete