Sunday, 31 August 2014

白内障の不要手術

つい最近、実家の母と電話で話していたのですが・・・

母が通院していた、評判のいい眼科病院のことを聞いてビックリ。

というのも、実家の母は緑内障とちょっと白内障なのですが、目薬を付けていて特に問題はないのです。

なのに、昨年、眼科病院で白内障の手術をしないといけないと言われました。

でも、ちょうどその頃、胃癌という診断があったので、もちろんそちらを優先。
↓↓↓
胃癌だけどラッキーかも?
よりによって台風の日に…。

胃癌のほうはほんとに初期で、手術も簡単に済み、今は以前のように元気になってすっかり回復しました。

が、胃癌のことが落ち着いてから、また眼科病院で白内障の手術をするように強く言われた実家の母。

白内障の手術といっても、実家の母には目が見えにくくなったとかの自覚症状もなくて、なんで手術をする必要があるのかちょっと疑問に思ったらしいのです。

それで、偶然行ったメガネ屋さんで、そのことを相談したら、他の病院で検査してもらったほうがいいとアドバイスをいただきました。

メガネ屋さんから薦められたのは、家からちょっと離れた大学病院。

改めてその眼科病院で検査してもらったら・・・

白内障は白内障だけど、手術するほどでもないし、その必要はまったくないって〜!

日本でも不要手術をして儲けようとする病院があるのですね。

ビックリです。

もちろん、母は通院する眼科病院を変えました。

NHS(National Health Service 国民医療保健サービス)があるイギリスでは、予算節約のために、なるべく手術しないようにする気がするけど。(笑)

その代わりイギリスでは、医者や歯医者がしてもいない治療などを、NHSに請求して詐欺していることがあります。
↓↓↓
NHS fraud ‘equal to its entire budget for cancer treatment’
癌治療予算と同額の被害のNHS詐欺(インディペンデント紙)

もちろん、ほとんどの医療関係者の方は、患者さんのために頑張っている素晴らしい人たちです。

でも、一握りの腐った根性の医者たちが存在するのも事実。

ほんと、不要手術もNHS詐欺も、どっちも困ったものですね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. うわー;;;
    お母さまがお元気になられたのは何よりですが
    危うくしなくてもいい手術されるところでしたね!
    大学病院に行って本当によかったですね!
    もともとの眼科は儲け主義なんでしょうね(怒)
    そういえば、旦那のおじさんが白内障の手術する前に
    なぜか目の下のたるみを取る手術をされてたんですよ。
    あの時も、そんなの必要ないんじゃ?って思ったんでした。
    不信感…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとですよー、余計な手術をするとこでした。
    医者になる人は、頭も良くないと困るけど、道徳心もちゃんとしっかりした人にしてもらわないと怖いですよね。
    目の下のたるみ!?
    それこそ美容整形って感じで、必要ない気がしますね。
    まぁ、それで具合が悪くなったとかじゃないからいいけども。

    ReplyDelete