Tuesday, 22 July 2014

Pont des Arts(ポン・デザール橋)

先月、南京錠が原因で、Pont des Arts(ポン・デザール橋)の一部のフェンスの手すりが壊れてしまった、というニュースをご紹介しました。
↓↓↓
愛の南京錠


今回もパリにいる間、ポン・デザール橋を偶然渡ったのですが・・・


私たちが前回行った2年半前よりも、かなり南京錠の数が増えていて、先月の報道にあったように部分的にフェンスが壊れていました。


それも1ヵ所じゃなかったし。

危険な壊れたフェンスを覆う、緑の保護フェンスのところに、誰かがちゃっかり宣伝ポスターを貼って利用していましたけどね。


この他にも、部分的にフェンスが壊れかけたところが、ところどころにありました。


南京錠でこんなになってしまうとは!


このまま行くと、そのうち全部フェンスが崩れ落ちてしまいそうですね。

もういい加減、南京錠を付けるのは止めたほうがいいのは?

というか、新しいフェンスにするときは、南京錠を付けにくいデザインとかにするのかもしれません。

と思ったら、今度はこっちにも南京錠が。


Passerelle Léopold-Sédar-Senghor(レオポール・セダール・サンゴール橋)です。


そのうち、この橋もポン・デザール橋のようになってしまうのかな?




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. もう南京錠の習慣はやめなさーい!
    お金を貯めて日本に来て、縁結びの神社で絵馬買いなさい!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょー。
    あんなムダなことをして・・・
    たぶん、ほとんどのカップルは別れているくせに。(爆)
    日本の神社のも木につけなかったっけ?
    あれはおみくじか。(笑)

    ReplyDelete