Sunday, 20 July 2014

パリで見かけたもの♪

長女と行った、2泊3日パリの旅。
↓↓↓
2泊3日でパリへ♪(ホテル編)
2泊3日でパリへ♪(ル・コルビュジエ編)
2泊3日でパリへ♪(ポンピドゥー・センター編)
2泊3日でパリへ♪(パティスリー編)
2泊3日でパリへ♪(レストラン編)

今回初めて気がついたのですが・・・

パリの地下鉄にある椅子の位置が、ちょっと面白い。


なんだか椅子と椅子の間隔が、とても大きいのです。

これって、この間の椅子が盗まれているとか?壊れてしまったとか?

でもほとんどの駅の椅子がこういう感じだったので、椅子の間隔はわざと開けているという感じです。


ホームレスが横たわって寝ないようにしている、などの対策なのか・・・

それとも、フランス人のパーソナル・スペースなのか、ちょっと聞いてみたいところです。

以前はパリの街を歩いていると、犬の糞害がヒドかったけども・・・

今回、こんなものを見かけました〜。


犬の糞を始末する袋です。(笑)

だからか、歩道に放置された糞も減っていた気がします。

これはイギリスにもあったらいいかも。

Basilique du Sacré-Cœur(サクレ・クール寺院)に向かう途中には・・・


一瞬、枇杷の木?と思ったけども、どうもアプリコットのようでした。


周辺に誰もいなかったら、木に登って実を取りたかったな〜。(笑)

サクレ・クール寺院の近くにある路地では・・・


なんだかロンドン下町に来たような壁を見かけました。


こういう文化って、全世界共通なのですね〜。

そして、スーパーマーケットで見かけたものは・・・


イギリスで見たことないような味のクリスプ(ポテトチップス)。

上から、ペスト味、オリーブ味、チーズバーガー味です。

お土産に買ってみようかとも思ったけど、家族が食べない気がして止めておきました。(笑)

また、Pont des Arts(ポン・デザール橋)では・・・


電動立ち乗り2輪車でのツアーが。(笑)

なんだか楽しそうですが、パリの道路は安全なのかな?

Cathédrale Notre-Dame de Paris(ノートルダム大聖堂)のあるÎle de la Cité(シテ島)では・・・


こんな野外マーケットがありました。


植木を売っているのかな・・・


と思ったら、それ以外にもこんなものが売られていたのでした〜。


小鳥、ハトやウサギなどのペット!


それに金魚とかも。


私が小さい頃に飼っていた白文鳥や桜文鳥もいて、パリなのに、なんだか懐かしい気分に浸ったひと時でした。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 植木とペットショップ、まるで田舎の木市のようで懐かしいです。
    よく子供らに牛乳やお饅頭、綿菓子なんかを買ってあげたのを思い出す…。
    もちろん、苗も買って帰ったんですけどね。
    楽しそうに走り回ってた子供ら。
    なんだか幸せだった日のことを思い、涙が出そうになりましたよー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと懐かしい感じがしましたよ、あの瞬間。
    お饅頭、いいなー。
    食べたい。(涎)
    子供たち、大きくなりましよねー。

    ReplyDelete