Wednesday, 7 May 2014

イングリッシュ・マスタードの可愛い瓶

スーパーマーケットで、ふとイングリッシュ・マスタードが切れかかっていることを思い出し・・・

いつものColman's Mustard(コールマンズ・マスタード)を手に取りました。


可愛い瓶で、つい微笑んでしまいました〜。

コールマンズ・マスタードって、1814年創業らしく、今年ちょうど200周年だそうです。

この瓶もそれを記念した瓶みたいで、可愛いクマさんが池の縁で座っているの。

この他に、黒いプードルのような犬のデザインのもあったのですが、このクマさんに惹かれてこちらの瓶のを買いました。

このマスタードは、主にサンドイッチや肉料理とかに使っています。

あ、もちろん、この間作った納豆にも、コールマンズ・マスタードは欠かせません!(笑)
↓↓↓
納豆と天井のシミの原因

サラダ・ドレッシングを作るときは、これではなくてホールグレインのフランスのマスタードだけども。

同じマスタードといっても、それぞれ味わいが違いますよね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. なぜに赤いスカーフを巻いているのでしょう?
    笑えます(笑)
    防寒でしょうかね?

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そう、私もそれが謎で。(笑)
    なんか歯が痛いの?みたいな。
    防寒にしては微妙な位置ですよね。

    ReplyDelete