Monday, 14 April 2014

楽天が鯨肉の販売を中止

先月、楽天が批判されていることを記事にしましたが・・・
↓↓↓
象牙と鯨肉の販売で批判される日本企業

なんだか鯨肉(骨や皮などの加工品も含め)に関しては、4月いっぱいでウェブサイトで販売禁止にするそうですね。
↓↓↓
Japan's biggest online retailer, Rakuten, ends whale meat sales
日本の最大オンライン小売店、楽天が鯨肉の販売中止(ガーディアン紙)

今回のことは、Environmental Investigation Agency(EIA/環境調査局)とHumane Society International(HSI/ヒューメイン・ソサエティー・インターナショナル)が発表したレポートだけでなく・・・

日本に南極海での調査捕鯨をやめるよう命じたという、International Court of Justice(国際司法裁判所)が出した判決を受けてのことのようですが。

鯨肉もそうだけど、象牙に関しても、一番大事なのは、楽天を通して売っている小売店の商品が、ほんとに正規のものであるのかどうかってことです。

レポートによれば、鯨肉って売っていたものがイルカの肉だったり、汚染されているものもあったようだけども。

正規のものなら、販売禁止にすることはないのです。

でも、おびただしい数の販売店や商品を、すべて楽天のほうで責任を持ってチェックするってのはムリなのでしょうね、やっぱり。

だから、販売禁止。

でも象牙はどうなの?

楽天のウェブサイトで売っている象牙は、すべて合法なものであると証明できるの?

出来ないお店があるなら、鯨肉だけじゃなく、象牙に関しても禁止にすべきだと思うな。

イギリスでは、新しい象牙商品なんてまったく見かけたことないし、あるとすれば象牙が合法だった頃のアンティークくらいです。

だから、日本にまだ象牙の新商品があるっていうのが理解出来ません。

象の密猟を減らすためには、まずは象牙の需要を減らすのが先決ですね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ツアー
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

英国政府観光庁オフィシャル・ショップ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 密漁はいけません!
    サンゴも!

    ReplyDelete
  2. tasumakinecoさん、こんにちは〜。

    ですよね!
    人のサンゴを盗むなっつーの!

    ReplyDelete