Monday, 17 February 2014

お誕生日の前祝い

土曜日は、一足先に長女のお誕生日のプレゼントに行ってきたわけですが・・・
↓↓↓
長女、スキューバ・ダイビング初体験

その夜は、ダンナが出張に行ってしまう前に、日本食が食べたいという長女のリクエストで、「Matsuri St James's(祭 セント・ジェームズ)」に行ってきました〜。

このレストラン、数年振りです。

で、長女は鉄板焼の席だけども、お寿司を食べてご満悦。(笑)


長男は、「食べるものがない」と言うので、巻き寿司、枝豆、焼き鳥、天ぷらとか、飲み屋のつまみ系のいろいろなものを、アラカルト・メニューから選びました。(爆)

私とダンナは、もちろん鉄板焼きのコース。

あれ、これはたしかサーモン。(笑)


そして、これはアンコウとウニだっけ?


いろいろな複雑な味が重なっているのですが、妙に合ってて美味しかったです。

次はこんな急須のようなものが登場。


ダンナは、ウェイトレスさんに「食べ方わかりますか?」とか聞かれて、「あ、大丈夫」なんて答えておきながら、私に「どうやって食べるの?」だって。(爆)

私もこれは知らないよ〜。(笑)

と、上に乗っている蓋を開けてみると・・・


出汁とかまぼことかが入っていました。

出汁は小さなお猪口に注ぎながら飲んでみたのですが、とっても美味しい〜。

あんな出汁は、どうやって作るのでしょうね。

で、次には天ぷら。


1つシシトウを食べたあとに気がついて、写真を撮りました。(笑)

もうここでお腹が膨らんできてましたが、ここから鉄板焼き〜。


日本人女性のシェフの方でした。

女性のシェフはもともと数少ないですが、このお店でも鉄板焼きのシェフは1人だそうですよ。

目の前でお料理してくれたのはロブスターと鱈ですが、出来上がりはこちら。


ボリュームたっぷりです。

私には、全体的にちょっと塩気が多過ぎた感じですが、ロブスターは美味しかった〜。

デザートはもちろんファイヤー・ボール・アイスクリーム。


鉄板アイスクリームですが、よくアイスクリームが溶けてしまわないな〜って、毎度思うけどね。


出来上がりはこちら(マンゴー&マンゴー・ソース付)。


多少は溶けているのだろうけど、ちゃんとアイスクリームは原型のままです。(笑)

そして、レストランに、長女の18歳のお誕生日ということを伝えておいたら、こんな演出がありました。


長女が注文したデザートともに、1本のローソク。

スタッフの方たちが「ハッピー・バースデイ」を歌い出したので、レストランに来ていた他のお客さんたちも一緒に合唱。

長女はかなり照れていた模様で、作戦大成功!(爆)

デザートを食べているとき、ウェイトレスさんが家族の写真を撮って印刷して、帰り際にプレゼントしてくれました。

どうもありがとう〜!




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 楽しい食事でしたねー!
    本当におめでとうございます!
    鉄板焼きのコースって、ほんと鉄板焼きにたどり着く前に
    お腹いっぱいになっちゃいますよね;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ありがとうございますー!
    鉄板焼き、久し振りだったけど、ほんと魅せる食ですね。
    目の前で出来上がるのを見ているだけも楽しかったです。

    ReplyDelete