Friday, 31 January 2014

長男と長女、それぞれの進路

昨夜は、長男のセカンダリー・スクール(中学校+)の3者面談でした。
↓↓↓
長男の3者面談

これがセカンダリー・スクール最後。

それに、今年はGCSE(General Certificate of Secondary Educationの略で全国統一テスト)があるので、ちょっと重要だったのですが・・・

数学の先生、英語の先生、地理の先生との面談を終えて、そのあと理科と歴史の先生とも面談したかったのに時間切れ。

英語の先生が面談時間とり過ぎで、待ち時間が長かったのが原因です。

んもー!

6th Form College(シックス・フォーム・カレッジ/2年間の高校のような学校)では、長男は理科の科目の1つである物理を選択するつもりなので、肝心の理科の先生と話せなかったのが残念。

あと、ほんとはフランス語の先生とも面談するべきだったのですが、長男のやる気が全くなくて、担当の先生とは以前から電話やメールをもらっているので、状況は明白・・・

とにかく、フランス語は落第にならないように頑張ってね、という程度です。(爆)

ところで・・・

長女の大学進学の途中経過では、第3〜5希望の大学からのオファーがあったのですが・・・

どれも、昨年見学に行ってない大学ばかり!

で、各大学からapplicant's day(志願者の日)に招待されたので、3月にManchester(マンチェスター)とPlymouth(プリマス)にある大学に見学に行くために、電車の切符の予約をしました。

そしたら!

イングランド北部にあるマンチェスターって、ロンドンから電車で2時間くらい。

イングランド南西部にあるプリマスって、ロンドンから電車で4時間くらい。

なのに!

電車代がほとんど同じ!

というか・・・

プリマスのほうがスゴく遠く感じるけども、実は、ロンドンからの距離も両都市とも200マイル(約320km)くらいと、ほとんど同じなのです。

それなのに、なんでプリマスまでは倍くらいの時間がかかるのかしらん?(笑)

車で行くにも、高速道路が途中からないせいか、イングランド南西部って時間かかるしね〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. いよいよですねー。
    特に長女ちゃんは、親元を離れていくのだなー。
    (もう離れたのですね)
    そういう過程を後から読み返すと、切なかったりしませんか?
    アテクシが特別涙もろかったり、子離れ出来てないせいかもしれませんが(恥)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    はいー、もう行きましたー。(笑)
    私はまったく大丈夫です。(爆)
    うちは、長女もぜんぜんホームシックないし、私もぜんぜん大丈夫。
    長女は必要事項以外、連絡してきません。(笑)
    ダンナのほうがちょっとガックリしたかも。
    といっても、もう立ち直ってますが。(笑)

    ReplyDelete