Friday, 10 January 2014

エキナセアのチンキ剤

ダンナのGout(痛風)で腫れ上がった右足の親指の周辺は、腫れもひいて痛みもなくなり、今週から仕事にも行っています。
↓↓↓
大晦日にお灸
タイヤ交換と痛風
流木で作られた海賊船

まだ血液検査の結果が出てないので、痛風に確定したわけではないのですが・・・(笑)

昨日は北欧へ出張へ行ってました。

今回、ダンナが1週間ほどほとんど歩けなくなってしまって、ビックリしたことがひとつ。

いつもは湯たんぽのようなダンナの身体(特に手足)が、冷たくなってしまったのです〜。

動かない、というか動けないと、あれだけ血流が悪くなって手足が冷えてしまうのですね。

やはり人間は、動かないと生きていけない動物なのだと感じ、運動に限らずよく動くことが健康の秘訣のひとつかな、と思った次第。

そんな病み上がりのダンナは、体温も落ちてしまっているかも?

健康的な人の平熱は36.89度(±0.34度なので、36.5〜37.2度くらい)で、体温が1度下がるだけで免疫力が30%低下するそうです。
↓↓↓
胃癌だけどラッキーかも?

冷えは万病の元、って言いますよね。

私も数年前は平熱が35度代後半と低かったのですが、最近は平均体温が36.5度になりました。

毎日体温を測っているわけでもなくたまに測る程度ですが、測る時間は一番体温が低いという時間帯の朝起きてすぐで、だいたい36.3〜36.8度くらいの間。

そうなると免疫力も強く、風邪なども引きにくいかも・・・

というか、元からそういう面では強いので、ほとんど風邪も引かないのだけど。(笑)

でも、「備えあれば憂いなし」とも言うように、一応、我が家に常備しているものがあります。

マヌカハニーと梅肉エキスはもちろんのこと・・・
↓↓↓
風邪対策ならマヌカ・ハニー…と梅肉エキス

子供たちが小さい頃から使っているのが、echinacea tincture(エキナセアのチンキ剤)。


エキナセアには、抗ウイルス作用や白血球を活性化する作用があるそうです。

我が家では、子供たちがちょっと風邪気味かも、というとすぐに飲ませます。

というか、子供たちが気がつかないうちに、夕食のジュースとかに数滴(7〜15滴ほど)入れて飲ませるのですけどね。(爆)

でも、これはダンナも威力がわかるらしく、自分でちょっと風邪気味かな、というときは自ら水に数滴入れて飲んでいます。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. エキナセアね!
    覚えました!
    すぐに探します。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    これオススメです!
    マヌカ・ハニー、梅肉エキスとともに。(笑)

    ReplyDelete