Monday, 30 December 2013

今年はJersey Boys(ジャージー・ボーイズ)♪

土曜日から2泊3日で、ダンナの実家のほうへ行っていました。

その前には・・・

私の誕生日で、ロンドンのウェスト・エンドでミュージカルを観劇。

ここ数年、義母が私とダンナのお誕生日&クリスマスの合同プレゼントとして、ウェスト・エンドのチケットをプレゼントしてくれるのです〜。

で、今年は・・・

Prince Edward Theatre(プリンス・エドワード・シアター)で行われているミュージカル、Jersey Boys(ジャージー・ボーイズ)


第1希望ではなかったものの、とっても楽しめました〜!

ジャージー・ボーイズは、1960年代に活躍したバンドであるThe Four Seasons(フォー・シーズンズ)の物語。

フォー・シーズンズというグループは知っていたけど、聴いたことがある有名な曲、何曲もフォー・シーズンズのだって知らないものがたくさんありました。

へー、これってフォー・シーズンズだったんだー!って曲が次から次へ。

フォー・シーズンズのファンでなくても、十分楽しめる内容なのでオススメです。

で、ダンナが途中で、「フォー・シーズンズのメンバーの1人は飛行機事故で亡くなった?」なんて言ってましたが、どうもあれはRitchie Valens(リッチー・ヴァレンス)とフォー・シーズンズのFrankie Valli(フランキー・ヴァリ)を間違えていたようです。

フランキー・ヴァリはまだ現役で、フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズとして公演しているみたいだし〜。(笑)

それに、このジャージー・ボーイズは、クリント・イーストウッド監督が映画化するようですよ。

そちらも観てみたいです。

ところで・・・

この間、ロンドンの劇場の1つであるApollo Theatre(アポロ・シアター)で、屋根の一部が崩壊した事故があったせいか、シアターに来ていた多くの人が天井を見上げていました。
↓↓↓
アナグマのサイダー

もちろん、何事もなく無事に公演は終わりましたけどね。

お義母さん、今年も楽しいプレゼントをどうもありがとう〜!






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 楽しい年末ですねー。
    観劇もしばらく行ってないアテクシ。
    映画すらみにいってないですよー;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    観劇はいいですねー。
    とっても楽しいです。
    映画もいいけど、やっぱり生の迫力は違うし。

    ReplyDelete