Tuesday, 17 December 2013

Gravity/ゼロ・グラビティ

週末、映画のGravity(邦題:ゼロ・グラビティ)を観に行きました〜。

というのも、映画評論家のMark Kermode(マーク・カーモード)が、この映画は3Dで観る価値があると言っていたから。

たしかに3Dで正解だし、IMAXならもっと映像がスゴいだろうなと思いました。

サンドラ・ブロックやジョージ・クルーニーも好きだし。

キャストが声の出演は数人いるのですが、この映画全体の出演者がほとんどこの2人です。

映画の途中からはたった1人だしー。

あらすじは・・・

スペースシャトルでのミッションを行っている途中、いきなり接近してきた宇宙ゴミによってシャトルが大破。

サンドラ・ブロックが演じるメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士と、ベテランの宇宙飛行士マット・コワルスキー(ジョージ・クルーニー)だけがその事故でなんとか助かり・・・

地球に生還するために宇宙を浮遊するのだけど、一難去ってまた一難。

この宇宙ゴミって、グルグル同じ軌道に乗って周遊しているのでまた来るんですねー。

地球(NASA)との連絡も絶たれて、酸素もなく・・・あるのは永遠に広がる寒くて暗い宇宙。

とにかく、宇宙空間をこんなに現実的に映像化できるなんて、とビックリしました。

でも、この映画を観て、宇宙飛行士になることを止めた人がいても不思議じゃないわ〜。(笑)

映画を観ているだけでも、緊張しっ放しだったのに、あんな状態になったら絶体絶命!

というか、けっこう諦めがついて潔く死ねるのかもしれないけども。

宇宙から地球を見てみたい、とは思っていたけども・・・

少なくとも私は、もう地球上から宇宙を見ているだけでいいと思えます。(笑)

それにしても、なんで邦題には「ゼロ」を付けたんだろうか?






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 無重力って言いたかったのか?(笑)
    これ、見ましたー。
    映画館で見ればよかったと後悔しましたが
    あまりにもサンドラブロックに都合が良くて笑えてきました。
    でも、面白かったけど。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    映画館で観るほうが、迫力ありますね、これは。
    そうそう、絶対に死ぬだろうってことが何度もありましたが、なかなかしぶとくて。(笑)
    ストーリーと言うよりも、映像がよかったです。

    ReplyDelete