Wednesday, 18 September 2013

エンターテイメント客車と新幹線の指定席

この間、Exeter(エクセター)とBath(バース)に行った、ということを書いたのですが・・・
↓↓↓
エクセターとバースの大学見学

この路線は、イングランド西部や南西部、そしてウェールズ南部に向かう、First Great Western(ファースト・グレート・ウェスタン)という鉄道会社が運営しています。

で、エクセターから帰ってくるときに気がついたのです・・・

Coach D(D号車)が特別な車両ってことに〜。



D号車って、Entertainment Carriage(エンターテイメント・キャリッジ)になっているのです!

なんだか飛行機の中みたいですよねー。

といっても、乗車時間が比較的短いからか、映画はなくてテレビ番組ばかりみたいでした。

偶然、エクセターからの帰りの車両がD号車だったのですが、こんなものが電車にあるとは知りませんでした。

おかげで、イギリスの人気テレビ番組「Dr who(ドクター・フー)」を観たりして、時間を潰すことが出来ました。

で、バースに行ったときにも、もしかしたら…と期待したのですが、残念ながらハズレ。(笑)

さて、電車と言えば・・・



日本で、Japan Rail Pass(ジャパン・レイル・パス)を使って旅行をするときって、新幹線に乗ってもいつも自由席にしていたのです。

が、今回、初めて新幹線の指定席を取ってみました。



ジャパン・レイル・パスを持って、みどりの窓口に行くと発行してくれます(指定席のための追加料金なし)。

当日でも大丈夫。

私たちは、混雑していた8月のお盆のあたりでしたが、新幹線に乗る1〜2時間くらい前に予約しに行っても、ラッキーなことに指定席は空いていました。

これが、帰省やUターン・ラッシュのピークとかに重なったら、ムリだったかもしれませんね。

このあとも、仙台から郡山までも指定席を取ったりして、ギリギリまで利用しましたよ〜。

特に、始発駅から乗らない場合、とっても便利だと思います。






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 飛行機みたいな列車楽しそうですね。
    期待しないで乗って、こんなのついてたら、嬉しいですわよ。
    んで、ジャパンレイルパス、便利なんですね。
    指定もできるだなんて!
    繁忙期でさえなければ、安心して座って移動できますもんね。
    日本国内でこういう観光の仕方する機会があったら、調べてみますー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、あの列車は面白かった。
    まぁ、番組が最新版ではなかったですが。
    ジャパン・レイル・パスは、日本国内で買えないので準備するのが面倒ですが、その価値あります。
    日本国内向けにもこういうのがあるのでは?
    青春18切符みたいな?

    ReplyDelete