Thursday, 12 September 2013

土石流被害の温泉街

盛岡から、私たちが向かったのは・・・
↓↓↓
情緒ある町、盛岡



盛岡駅からバスで約20分くらい、御所湖の畔にあるつなぎ温泉です〜。

私たちは、宿泊先だった愛真館のシャトルバスを利用しました。

実は、このつなぎ温泉、今回行けるかどうかギリギリのところだったのです。

というのも、東北地方に発った日・・・
↓↓↓
ジャパン・レイル・パスで出発〜!

秋田県や岩手県で局地的な豪雨が降り、土砂崩れや住宅への浸水があって、残念ながら数人の犠牲者も出てしまいました。

まさか、私たちに直接影響があるとは思っていなかったのですが、予約してあったつなぎ温泉にも被害があった、とネットのニュースで知った私。

まだ釜石に滞在していたときに、直接ホテルに電話して聞いてみると・・・

現在営業停止、だというではないですかー!

でも、私たちの到着予定日には、営業を再開出来るかもしれない、とのことだったのです。

それで、携帯電話もない私は、釜石で滞在中だった多田旅館にメッセージを残してもらうことに。

で、盛岡に行く前日、ホテルから電話があったのですが・・・

ボランティアで外出中だったので、また電話をし直したのです。

そしたら!

翌日から営業再開できるって〜!!

ということで、この日、無事につなぎ温泉へ行くことが出来たのです。

でも、やはりまだつなぎ温泉では、土石流の被害が残ったままだったのです。

御所湖も、土砂や流木が流れ込みとても濁っていました。



ボランティアの方たちが来ていて、少しずつですが家から土砂を運び出していました。



ホテルの目の前はこんな状態。



車があちこちに乗り上げたり、土砂の中に埋まってしまっていたり・・・



ホテルも正面玄関のガラスドアが壊れたり、温泉が止まったりしてしまいました。



が、従業員のみなさんが頑張ってくれたおかげで、営業再開できたのです。

感謝〜!

私たちが到着したときも、冷えたお水やスナックを玄関で配布してくれたりと嬉しいお迎え。

源泉は止まったままだったのですが、源泉が故障しなかった姉妹ホテルのホテル紫苑へ送迎してくれて、楽しみにしていた源流掛け流しの温泉にもゆっくり浸かることが出来ました〜。

送迎も、手のあいているスタッフの方がササッとしてくれたり、また違うスタッフの方には豪雨で起こった土石流の瞬間の映像を携帯電話で見せていただいたり、と親切でフレンドリーな対応をしてくれました。

泊まった部屋が、ちょっとタバコ臭くて玉にキズでしたが・・・。

翌朝、宿泊した愛真館でも、大浴場で朝風呂に入れて気持ちよかった〜(温泉じゃないけど)。

ともかく、現在、ほとんどの旅館やホテルは営業再開しているようなので安心しました。
↓↓↓
「かつて経験したことのない大雨災害」で多くの皆様にご支援を頂き、ありがとうございます。9月12日現在の営業状況です。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ひえー!
    たいへんだったのですね。
    今年は、異常気象の連続でしたからね、ニポン。
    この辺でも竜巻起こったし…;
    旅館のスタッフの頑張り、いかにも日本らしいですね。
    景観は大変なことになってたけど、お風呂が楽しめてよかったー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと大変でした。
    ちょうどお盆の頃で、他のホテルを探すのも難しいだろうし。
    ホテルの従業員の方たち、営業再開までよく頑張ってくれ感謝です〜。
    ここでもボランティアをしたほうがよかったかな、と思ったけども、ほとんど時間がなかったので仕方ないですね。

    ReplyDelete