Tuesday, 16 July 2013

ジャパン・レイル・パスとロンドン地下鉄

もうすぐ、日本へ出発する予定なので・・・

今日は、両替をしたり、 Japan Rail Pass(ジャパン・レイル・パス)を購入してきました〜。



日本円では28,300円(大人・7日間普通車)ですが、為替レートによって購入価格が変わるし、各旅行代理店でコミッションの関係か多少値段が違うので、比べてみることをオススメします。

なんでも、今年からジャパン・レイル・パスは、日本側での検査とかが厳しくなったそうで、引換証をレイル・パスに交換出来なかった人もいるらしいのです。

今日、私の分は、永住権の査証が付いたパスポートを持参して購入しないといけなかったのですが、以前買ったときは、そんなこともする必要なかったし、交換するのも問題なくすぐ出来たのに・・・。

まぁ、イギリスの入国審査とかに比べれば、大したことはないだろうけどね。

一番、気をつけないといけないのは子供たち。

二重国籍なので、日本のパスポートには永住権の査証なんてついてないので、日本に入国するときは必ずイギリスのパスポートを使わないといけません。

そういえば、子供たちがイギリス人として日本に入国するのは、今回が初めて!

いつも私と一緒に、日本のパスポートで入国していたのですよね〜。

ところで・・・ロンドンは今日も暑いー!



こんなにお天気が続くのは、今までに初めてではないかしらん?

地下鉄の放送でも、「暑いので水のボトルを忘れずに」とかやってました。

ロンドンの地下鉄は、一部を除いて冷房がないのでとっても暑いのですが、今日見かけた人の中には、ジャケットを着たまま乗っていた人もいて、熱中症にならなきゃいいけど…と余計な心配をしてしまいました。

そんなロンドンの地下鉄は、今年150周年を迎えたのですが・・・
↓↓↓
ロンドンの地下鉄150周年

これが、ピカデリー・サーカス駅に展示されていました。



レゴの小さなブロックで出来た、1933年当時の地下鉄の地図で、Harry Beck(ハリー・ベック)氏のオリジナルを再現したものだそう。

この他にも、サウス・ケンジントン駅には1927年版、グリーン・パーク駅には1968年版、ストラットフォード駅には2013年版、キングス・クロス/セント・パンクラス駅には2020年版が展示されているそうです。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. もうすぐですねー!
    うち(どこ?)を宿に提供できたかもな…とか
    今、ちょっと思ったとこでした。
    でも、不便かな。
    また、楽しい滞在記を楽しみにしています。

    ReplyDelete
  2. tatsumainecoさん、こんにちは〜。

    もうすぐなんですが、なんか一気にお金が手元からなくなり。(泣)
    タイミングが悪くて、今回はダメだけど、次回は!(謎)
    日本から帰ってきてから、滞在記を書きますね〜。
    楽しみー!

    ReplyDelete