Monday, 1 July 2013

僕が跳びはねる理由

今朝、BBCの朝のニュースを観ていたら、「The Reason I Jump: The Inner Voice of a Thirteen-Year-Old Boy with Autism(僕が跳びはねる理由 ー 自閉症の13歳の内なる声)」という本の紹介がありました。

作家のDavid Mitchell(デイヴィッド・ミッチェル)氏がゲストとして出演していたのですが、実はこの本は日本人の東田直樹氏の原作を翻訳したものだそう。

ミッチェル氏の息子さんが自閉症でもあり、奥様が日本人で東田直樹氏の原作を知り、奥様も一緒に翻訳したみたいです。

イギリス在住の方はこちらから、本の内容を知ることが出来ます(英語)。
↓↓↓
BBC Radio4 Book of the Week

邦題は「自閉症の僕が跳びはねる理由 ー 会話のできない中学生がつづる内なる心」というものです。



今まで、東田直樹氏のことは知らなかったのですが、今朝のニュースでとても興味がわきました。

本を書くくらいなら、東田氏は軽度の自閉症なのかと思ったら、会話もなりたたない重度の自閉症だと聞いてビックリ。

そしてこの本は、彼がまだ13歳の頃に書かれたものだということを聞いて、またビックリ(題名を見れば当然なんだけど)。

会話は出来なくても、筆談が出来て文字盤やコンピュータを使って気持ちや思いを表現するのだそうです。

自閉症の子は、外から見ると何を考えているのかがよくわからない、ということがあるけど、こんなに情緒豊かな表現が出来る可能性を秘めているのですね〜。

朝から気持ちがほっこりしました。

私の身近にも、自閉症の子供を持っている友人がいるので、ぜひ紹介しよう〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. おかしい。私もこの本のこと、、、ブログに書こうかと思っていました。先週Radio4の9:45分のこの本を読むのを聞きましたか?よかったですよね。そんな重症な自閉症だったのですね。それは知りませんでした。心の中をしる。。。いろんな思いをそれぞれが持っているものですね。

    ネコナスさんのお嬢さん、うちの娘と同じ年のようです。うちのもパジャマを1日中きて、うろうろしています。お昼まで起きないしね。。。試験が終わり、学校が終わりホットしています。でも、今までがんばって勉強したから、ゆったりするのもいいかなっと。

    ReplyDelete
  2. eithbedさん、こんにちは〜。

    私は、この本のことをブレックファスト・ニュースで観たのです。
    でもRadio4のも、オンラインで聞いてみました〜。
    ほんといいですよね。
    私も読んでみたいな、と思いました。
    そうそう、eithbedさんの娘さんと同じですよ、ASレベルのテストをやったばかりでしょ?
    うちも何も予定がないと、お昼くらいに起きてきて1日中パジャマ。(笑)
    今日はお出かけで、張り切って早起きして行きました。

    ReplyDelete
  3. 興味あり。
    にゃんぼの学校の図書館で借りてきてもらおう!
    (こればっか)

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    図書館、蔵書はいっぱいあるのですねー。
    ぜひ借りて来てもらってください〜。

    ReplyDelete