Tuesday, 18 June 2013

前庭から消えたもの、そして森に出現したもの

金曜日からやっていた、我が家のシャワー・エンクロージャーの設置。
↓↓↓
シャワー・エンクロージャーの設置(その1)
シャワー・エンクロージャーの設置(その2)
シャワー・エンクロージャーの設置(その3)

今日、ブラケットとフレームを固定して、シャワー・エンクロージャー全体(接続部分)を防水用シリコン・シーラントでやって、すべて終了〜!

完全にシリコンが乾くまで待って(一応24時間となってます)、明後日からシャワーを使うつもりです。

さて、取り替えた古いシャワー・エンクロージャーですが・・・

ダンナが前庭に置いておいたら、誰かが持っていってしまいました。(爆)

たぶん、フレームがアルミニウムとかの金属なので、そのスクラップを狙ってでしょうけどね。

でも、ガラス・ドアやパネルなども持っていったので、何をするつもりなのかしらん?

この間は、以前バスルームの壁に付けていた、大きなステンレス製のタオル・ハンガーも前庭から忽然と消えてしまったし。

それに、数年前には、故障しかけた冷凍/冷蔵庫も持ってかれたことがあったっけ〜。(笑)
↓↓↓
新しい冷凍/冷蔵庫がやってきたのはいいけれど・・・。

どこかで、ちゃんとリサイクルされていればいいですが。

さて、そんなふうに、我が家のゴミを拾っていく人もいるけど・・・

森の中に、ゴミを捨てていくヤツも相変わらずいるのですよ。

土曜日には、森の中にこんなものが。



これは、昔よく使われていた建築材料のasbestos(アスベスト/石綿)。

もちろん、肺癌や中皮腫の誘因となるので、現在イギリスでは使用禁止になっています。

が、すでに建築に使われている場合、ダメージや問題がない限りは、特になにもしなくていいのですが。

実は以前、我が家のガレージ/車庫の屋根もアスベスト製でした。
↓↓↓
屋根やら冷蔵庫で…とんだ週末
屋根終了、で夏休み!

で、アスベストを処理するときは、ローカルのカウンシルの有害廃棄物サービスを利用したり、破棄資格を持つ業者とかに頼まないといけないのです。

うちは屋根の修理を頼んだビルダーが、下町ロンドン区の有害廃棄物処理資格を持っていたのでラッキー。

話しは、森の中のアスベストに戻りますが・・・

日曜日にまた森に行くと、こんなことになっていました。



あのアスベストの違法投棄が原因で、その周辺が通行禁止になっていたのです。

あら〜、もう通ってしまったけどね。(笑)

それにしても、森の中にゴミを捨てていくのもそうだけど、こんな有害廃棄物を捨てていくヤツにはもっと腹が立つー!




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えげれす人、なんでも持っていきますね。
    それも無断で(爆)
    そして、森には不法投棄!
    だめじゃん!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんと、今日も故障したプロジェクターを置いておいたら、すぐになくなってました。(爆)
    また誰かが持ち去った模様。
    それなのに、なんで森にゴミを捨てに行くのか!(怒)

    ReplyDelete