Sunday, 16 June 2013

シャワー・エンクロージャーの設置(その2)

金曜日から始まった、私のシャワー・エンクロージャーの設置。
↓↓↓
シャワー・エンクロージャーの設置(その1)

ほんとうなら、昨日で設置は終わる計画だったのですが・・・

大きな予定変更です。(笑)

というのも・・・

brackets(ブラケット)という枠を、リサイクルする予定で、そのまま壁に付けたままにしておいたわけです。

そして、いざ、新しいシャワー・エンクロージャーを設置しようと、新しい部品を出してみたら・・・

これが微妙に大きくて、既存の枠には入らないことが判明!



ここから、歯車が少しずつ狂い出してきたのでした〜。

さっそく、既存のブラケットの取り外しにかかった私。

でも、スクリューを取り外しても、そのまま壁から剥がれない!

というのも、水漏れがないようにするために、プラマー(配管工)がシリコンを壁とブラケットの間に接着したからです。

で、こんなことを試してみたのですが・・・



これでは歯が立たず・・・。(笑)



ダンナにも助っ人を頼み、どうにか途中まで剥がすことに成功しました〜。



でも、、、これが、ダンナを巻き込んだのは大きな間違いで。

私が、「壁が動いているからちょっと止めろ!」と言っているのをムシしたダンナが・・・

私の仕事を見事に増やしてくれました。

え?どうやってって?

ブラケットを引き剥がしながら・・・

ついでに、タイルも引き剥がしちゃったのです〜!!(爆)



「だからー!言っただろー!」と怒鳴り散らしたのはもちろん私です。

ということで、シャワー・エンクロージャーの設置どころではなく、まずはタイルの修理をするはめになったのでした。

でも、不幸中の幸いで、このタイルがまだ少し残っていたので、すぐに修理開始。



まずはタイルを全部嵌め込み・・・



そのあと、groutという目地を埋めるセメントで、タイルとタイルの間を埋めていきます。

すると・・・



また元通りのタイルに!

ということで、まだシャワー・エンクロージャーの設置は続きます。

さて・・・

今日は父の日ですね〜。

あんなこと(↑)をしてくれたダンナですが、一応、父の日ってことで、今朝は家族揃ってエセックス州のカフェへ行って・・・



森で散歩してきました。



子供たちも文句を言いながら、けっこう楽しそうに歩いてました。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ぎゃー!
    だから言ったのに!
    でも、タイルがあってよかったー。
    で、父の日の祝いも出来て…たった1日の間にいろいろできるねこなす家、素敵です(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    だしょー、やってくれました、ダンナ。(爆)
    っていうか、タイルを破壊したのは前日の土曜日。
    で、日曜日は父の日ってことだし、お出かけです。
    タイルが完全に乾くまでどうせ待たないといけなかったし。(笑)

    ReplyDelete