Wednesday, 27 February 2013

ウェスト・エンドでストライキ?

来月、長女とJames McAvoy(ジェームズ・マカヴォイ)が出演する舞台、「Macbeth(マクベス)」を観に行くのを楽しみにしているのですが・・・
↓↓↓
美味しかった牡蠣フライ定食と「マクベス」♪

なんか、ウェスト・エンドでストライキがあるかもしれない、との記事を読みました。
↓↓↓
West End shows face strike threat
ストライキの危機か、ウェスト・エンドのショー(ガーディアン紙)

ATG theatres face strike action(労働組合BECTUのウェブサイト)

イギリスでは、あらゆる分野(公務員、医者、消防士や先生も含め)でストライキがあるので、ちょっとやそっとのことでは驚きませんけどね。

なんでも、劇場関係者の労働組合と、いくつも劇場を運営するAmbassador Theatre Group(アンバサダー・シアター・グループ)との賃金、労働条件の交渉が上手くいってないのだそうです。

労働組合員は劇場で働く人たちで、そのほとんどの人たちは、最低賃金より若干多い時給£6.45で働いているとか。

アンバサダー・シアター・グループは、全国で41、そして、そのうちロンドンでは12の劇場を経営。

ウェスト・エンドで人気のある、Lion King(ライオン・キング)のLyceum Theatre(ライシアム・シアター)や、Wicked(ウィキッド)のVictoria Apollo(ヴィクトリア・アポロ)もその中に・・・

そして、私にとって問題なのは、Trafalgar Studios(トラファルガー・スダジオ)でやってるMacbeth(マクベス)!

えーーー!

ジェームズ・マカヴォイに会えないかもしれないのー!?

私個人としては、もちろん労働組合を応援したいわけですが、ストライキされるのは困るのよね〜。

アンバサダー・シアター・グループ、とっとと労働組合の条件を呑んであげて欲しいわ。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ちょっとちょっと~!
    それは困るのよねー(怒)
    その日だけは働いてよ!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    あ、このストライキは回避してくれました。(笑)
    無事にジェームズ・マカヴォイを観ることが出来ました〜。

    ReplyDelete