Monday, 25 February 2013

森でゴミ拾い

昨日は、エディンバラ公賞のクラブのボランティアのゴミ拾いをしている長男、と長男の友人S君を連れて、ビリーの散歩に森へ行ってきました。
↓↓↓
森でボランティアのミーティング

先週は、S君のお父さんに連れて行ってもらったのですが、長男が帰宅してから・・・

長男とS君がゴミ拾いをしている間、「S君のお父さんは車の中で座って待ってた」と聞いてビックリ。

おいおい、ちゃんと子供たちと歩いてよ!

実は、S君の家族がカナダに旅行に行ったとき、次男(S君)が迷子になったときがあったのです。

S君と、長男(P君)とお父さん(C氏)で自転車をレンタルしてサイクリング。

その間、私の友人Aは、公園内を散歩をして別行動。

で、自転車のレンタルのところで待ち合わせ、ってことになっていたのですが・・・

Aが待ち合わせの時間に行ったら、C氏はS君が行方不明になっているにもかかわらず、何もせずにAが来るのを待っていただけだったとか。

Aは、S君がいないことにビックリして、すぐに側にいた警察官に届け出て、けっこうすぐにS君は見つかったのでよかったけど。

それを聞いていたので、C氏が「ビリーも森に連れて行こうか?」と聞いてきたときに、すぐに断ったのですけどね。(爆)

とにかく・・・

最近、寒さが続くロンドン。

昨日もたぶん気温1度くらい。



森の小川にも、ところどころ氷が出来てました〜。

こんなところにも、ペットボトルやコーヒーカップのふたが。



こんな感じで、森の中を約1時間半くらい歩いて、大きなゴミ袋各1つずつがほぼ満杯に。

そういえば、この2〜3年くらいで、森の中の池のところどころにこんなものが出来ました。



これは、池にいる魚や水鳥の生態系を守るために作られた水草のエリア。



ビリーが水に飛び込んだときに、水鳥がすぐに逃げ込む場所に最適かも。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えー!
    信じられない父親!
    保護者の自覚ないじゃん!
    ちょっと、お付き合いも考えちゃいますよね…;
    子供が無事でよかったけど;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    でしょー!
    ま、人は悪くないのですが、なんかビックリしちゃいました。
    特にカナダでの出来事は、信じられないというか、ありえない、というか。
    S君もS君なんだけど、やっぱりあれは父親がしっかりしてないからよね。

    ReplyDelete