Sunday, 27 January 2013

森の中が水で溢れた〜!

今日は、久し振りにお天気がいい下町ロンドン。

とっても気持ちいいし、長男のエディンバラ公賞のクラブのボランティアのゴミ拾いと、ビリーの散歩に森へ行ってきました。
↓↓↓
森でボランティアのミーティング

それが〜!!

森の中が大変なことになってました。

今年の冬は、かなり水が多くてグチョグチョになっていたのですが・・・


最近の雪が一挙に融けて水位が増えたらしく、今まですでに飽和状態になっていた地面が、水で溢れていました。


普段の水溜まり、とかじゃなくて、もう小川状態。


水がザ〜ッと流れているのです。

で、途中、水はけがいいところに出たら、遠くに何かが見える・・・


ちょっと近づいていったら、ゴミの山であることがわかりました。


また、fly tipping(フライ・ティッピング)!!
↓↓↓
フライ・ティッピングが蔓延る下町

フライ・ティッピングって、粗大ゴミを正規のゴミ捨て場でないところに勝手に捨てていく、ということですけどね。

ほんとに許せないーー!


ゴミを見るとわかると思いますが、これは絶対ビルダーとかの仕業。

カーペットだの、タイルだのとか、仕事で使ったものをフライ・ティッピングしてるんです。

で、ここにいるとき、ちょうどロンドン市の職員の方の車がやってきたので、ちょっとおしゃべりしていたのですが、この部分を通行止めにしようか、という案もあるらしい。

でも、こういう奴らって、ここがダメなら他のところに捨てに行くんだろうね。

このゴミは、長男が集めるには多すぎるので、そのままにしてきましたが。


でも、雪が融けて水に溢れた森にも、少しずつ春が近づいているようです。


水仙の芽が、こんなに伸びているのを発見!

そろそろ歩き終わるという頃、数人の若い男性のグループを見かけたのですが・・・

無謀にも、森に普通のトレーナーで歩きにきていて、膝下からグッチョリ濡れていました。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」



英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 見る度に森が水浸しにー!
    大変な降水量だったのですね。
    春の準備が着々とー。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちわ〜。

    ほんとに今年の冬はスゴいことになってました。
    あんなに水浸しになった森を見たことありません。
    今年は春も遅かったし、ちょっと自然界も調子が狂ったのでは。

    ReplyDelete