Sunday, 9 December 2012

火を噴く誕生日ケーキ

昨日は、近所のおばあさん、Iさんの70歳の誕生日パーティーに行ってきました。(笑)

Iさんはアイルランド出身。

何十年とロンドンにず〜っと住んでいるのに、アイルランド訛りはそのままです。

で、ご主人のRさんは、つい数年前まで市場で働いていた、チャキチャキのロンドン下町っ子。

ロンドンBlitz(ブリッツ/空襲)の話しとか、以前話してくれたこともあります。

いつも何かしら活動をしている、とってもパワフルなご夫婦なのです。

さて、昨日のパーティーですが・・・

私たち、ちょっと時間を間違えて30分くらい早く行ってしまいました。(笑)

でも、ワイングラスをテーブルに置いたりとか、準備のお手伝いが出来たのでよかったけど。

そして、少しずつ人が集まり始まり、あっという間に教会のホールはいっぱいに〜。


やっぱり、平均年齢はかなり高そう。(爆)

ちなみに、写真が赤っぽいのは、教会に取り付けられたヒーターのせいです。

ジャズ・バンドも登場して、雰囲気も盛り上がりました。


バンド・メンバーもみんなI&Rさんのお友達みたいで、和気あいあい。

たぶんみんな60歳以上です。(笑)

パーティーの主人公、Iさん!


そして、誕生日ケーキの登場。


ロウソクを70本ではなく、こんなに大きな花火みたいなものをロウソク代わりに。(笑)

1分くらい火を噴いたあと、勝手に鎮火してました〜。

そういえば、私たちのテーブルに座ったカップルに、ダンナが・・・

「Iさんとはどんなお知り合いですか?」

と聞いたら・・・

「Iさん?知らない〜」ってー!!

私とダンナ、そのまま会話が途切れてしまいました。(爆)

で、あとからIさんに聞いてみたら・・・

「あのカップルはとっても面白いのよ。食べ物が出るイベントだけに顔を出すの」って。(爆)

いや〜、Iさんたら、キリスト教信者だけに心が広いっていうか。(笑)

この人たち、教会によく来る人たちらしく、教会に張り出しておいた誕生日パーティーへのお誘いのチラシを見て来たようです。

パーティーに来ていた人は、ほとんどみんなご家族&親戚やお友達とかですが、教会に来ている人も、みんなご招待していたみたいですね。


家に帰ってから、さらに少しワインを飲んだダンナ・・・

ビリーと一緒にソファで寝てました〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 面白いパーティーですね。
    楽しそうで何より!
    ビリー、ご主人のお腹の上で気持ち良さそうですね♪

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    なんか、面白かったです、来ていた人が。(笑)
    年齢層が高いせいか、私たちもまったり出来てよかったです。
    ビリー、なんか潰されている感じですね。

    ReplyDelete