Sunday, 30 December 2012

お誕生日でミュージカル

2泊3日で、ダンナの実家のほうへ出かけていました。

さて、その前には・・・

家族でロンドン中心部にお出かけ〜。

というのも、私のお誕生日だったのです。

で、義母がミュージカルのチケットを、私とダンナのお誕生日の合同プレゼントしてくれたのです(ちなみにダンナのお誕生日は1月)。

昨年の大晦日も、実は義母のプレゼントで、同じようにミュージカルを観に行ったのですけどね。
↓↓↓
年越しは「Backbeat」で♪

夕食をレストランで食べてから、観に行ったのは・・・

イギリスらしいコメディーの、
Monty Python's Spamlot「モンティ・パイソンのスパマロット」!(爆)


ヨーロッパの有名な物語「アーサー王と円卓の騎士」をモチーフにした、1974年の映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」を元にしたコメディ・ミュージカル。

で、きっと楽しめること確実!

と思ったけど、ギャグとか連発なのにイマイチという感じで・・・

でも、モンティ・パイソンのファンならもっと楽しめるのでしょうね。

というか、期待をし過ぎるとダメなのかな〜。

今、出演しているのは、アーサー王役にはStephen Tompkinson(スティーヴン・トンプキンソン)氏。

この俳優さん、昔、テレビでやっていたコメディー「Drop The Dead Donkey(ドロップ・ザ・デッド・ドンキー)」のときからけっこう好きです。

最近は、なんかけっこうシリアスな役が多いと思っていたら、今回、この「モンティ・パイソンのスパマロット」に出演と聞いて、ちょっと嬉しい気がしました。

歌もダンスも上手いという感じでもなかったけど、とぼけたアーサー王役には合っていたと思いますよ〜。(笑)

際立っていたのが、Lady Of The Lake(湖の貴婦人)役のAnna-Jane Casey(アナ-ジェーン・ケーシー)さん。

ウェスト・エンドでは常連のようで、歌や演技がスゴ〜く上手でした。

お義母さん、楽しいプレゼントをどうもありがとうーー!!

ロンドンに住んでいても、けっこうシアターに行く機会ってないもの。

今年は、シアターに2回行けたのでよかったかも〜。
↓↓↓
ミュージカル・Legally Blonde(リーガリー・ブロンド)

来年はもっと行けるといいな!

オマケに・・・

トラファルガー広場の夜景です。

ここに毎年飾られるクリスマス・ツリーは、第2次世界大戦中のイギリスへの感謝の気持ちということで、1947年からノルウェーから届けられるそう。

素敵な贈り物ですよね。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. いいなー、粋なプレゼントー。
    そんな風に祝ってもらったことないっすよ。
    まあ、嫁なんてそんなもんですよ、日本では。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    このところ、2年くらいこういうプレゼントで、とっても嬉しいです!
    義母にはいつも何かしらいただくのですが、このプレゼントが一番いいかな。
    家族で楽しめるし。
    鬼嫁で悪いので、もっと優しくしてあげないと〜。(笑)

    ReplyDelete