Wednesday, 26 December 2012

我が家のクリスマス

昨日は、クリスマスでしたね〜。

遅ればせながら・・・メリー・クリスマス!!

我が家では、朝からイングリッシュ・ブレックファスト。


プレゼントを開ける前に、しっかり腹ごしらえしておかないとね〜。(笑)


我が家では、毎年クリスマスの日は、ダンナがお料理担当なのでとってもラクチン。

もちろん、食材とかは私が買い出しに行きますが、私が作るのはデザートだけです。

そして・・・

いよいよクリスマス・プレゼント!

ビリーにも、私の友人Aからもらったプレゼントが・・・


よかったね、ビリー。


雪だるまの犬用おやつです。


ビリーは大満足で、私たちがプレゼントを開けている間、まったく邪魔しないで、おやつに夢中でした。(笑)

そして・・・

クリスマス・ディナー。

まずは、前菜です。


ヤギのチーズをトーストに乗せたものと、ロケット(ルッコラ)のサラダ。

これ、子供たちも大好きなのです〜。

そして、クリスマス・クラッカーを開けたら、こんなものが出てきました。


ペン、小さな懐中電灯、カメラスタンド、マルチツールなど、けっこう役に立つものも入ってます。

そして、クリスマス・ディナー!!


野菜もたっぷりでしょう?

それにしても、いつものサンデー・ディナーとあんまり変わらないような気も。(笑)

一応、ターキーとクランベリー・ソースがあるけど。

そして、今年のデザートは・・・


チョコレート・タルトです。

いつものように手作り・・・

というのは嘘で、今年は完全に手抜きです。(爆)


ウェイトローズで売っていた、Heston Blumenthal(ヘストン・ブルメンタール)がプロデュースした、Chocolate & Passion Fruit Popping Candy Tart(チョコレート&パッション・フルーツ・ポッピング・キャンディ・タルト)。


タルトのベースに、ポッピング・キャンディが入ってて、食べていると、口の中でパチパチするのです。

けっこうヘストンらしく、面白いデザート。

チョコレート・タルトとしてはかなりリッチなので、あんまり食べ過ぎると気持ち悪くなりそうです。(笑)

それに、うちの子供たちは、パッション・フルーツが大好きなのに、チョコレートとのコンビネーションはダメみたいで、ちょっと残していました。

残りは、私が全部担当して食べ尽くすつもり〜。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 美味しそうー。
    いいなー、お料理してくれるご主人!
    我が家は料理は全部アテクシ担当ですから…。
    ビリーもおやつが貰えてよかったね!

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    うちはもう、クリスマス・ディナー=ダンナ担当、という図式です。
    私のお友達、犬のおやつとは知らずに買ったらしくて。
    ビリーには嬉しい誤算でした。

    ReplyDelete