Sunday, 16 December 2012

雨が続いたあとの森の中

今朝は、ダンナと森へビリーの散歩に行ってきました〜。

最近、雨の日がとても多かったので、森の中はぐっちょり。


ビリーの横にある小川も↑、いつもは、細ーくチョロチョロ流れている感じなのですが、今日は5倍くらいに膨れ上がり勢いがあります。

長靴を履いていても、ときどき深みにはまって泥が飛び跳ねます。

池で見かけた、あまり馴染みのない顔のカモ。


tufted duck(キンクロハジロ)の若鳥かな?

あと、散歩の途中、kestrel(チョウゲンボウ)もすぐ近くに降りてきました。

降りて来た、というよりも、地上にいたネズミかなにかを見つけて狙って来た感じです。

残念ながら、獲物には逃げられてしまったみたいで、手ぶらでまた空に飛んでいきました。

大きな池の周辺も、水が溢れているところがところどころあります。


そして・・・

いつも通る、小さな池に近づいていくと・・・

ビリーが勝手に飛び込むしー。


このあと、池から出て来たらブルブル震えてましたけどね。(笑)

そして、今日は油断していたせいか、ビリーが駈歩している馬の側に走り寄っていくという場面が〜。


あの黄色いジャケットを着た人↑の馬ですが・・・

(この写真は、その騒動が終わって、違う場所でまたその馬と再会したときの)

乗馬している人に「ストップ!」と言われたら、ちゃんと私たちのほうへ駆け戻ってきました。(汗)

ほんとに人騒がせなビリー。

あ、それに、今日はなぜか、大きなボルドー・マスティフのような犬に喧嘩を売ったビリー。

ちょっと噛まれたみたいでキャンキャン言ってました。

大きな犬は手加減してくれたみたいで、ビリーにはまったく怪我はなかったのでよかったですが。

これでちょっとは懲りたかな。

もう少しで散歩も終わり・・・ってところでも、また大きな水溜まりが〜。


今年の春に、深刻な水不足だったのが嘘のようです。
↓↓↓
水不足でホース使用禁止
やっぱり…ホース使用禁止が解除に

もうこれだけ雨が降ったら、年末年始はず〜っと晴れて欲しいな。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」


Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. ビリーを連れて歩くと必ず何かが起きますわね(笑)

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ビリー、落ち着け!
    早く年寄りになってくれれば、ヨタヨタと寛いで歩けますが。(笑)

    ReplyDelete