Thursday, 13 September 2012

いつかまた幸せな日はくる!

昨日は、1年振りに地方に住む友人と、ロンドン中心部でランチ。

夏になる前に、1度会う約束をしていたのですが、急遽キャンセルに。

というのも、こういう理由です。
↓↓↓
今だに離婚協議中

でも、ちょうど彼女がロンドンで会議に出席するってことで、その空いている時間に会えることになりました。

久し振りに会って、いろいろなことをガーッと息もする間もなく話してました。(笑)

オリンピックのこと、家族のこと、その他諸々。

で、なんと、彼女の離婚協議中の夫(ダンナの大学時代の友人)は、ずっと付き合っている女性と同棲を始めたそうです(その連れ子も一緒に)。

彼女は、その女性に紹介されたようで、「とってもいい人でよかった、子供もいい子よ」って言ってましたけどね。

だけど・・・

なんか、やっぱり私は哀しい。

家族みんなで揃って会えないんだもん。

20年以上も一緒だったのに・・・。

それに、長男君がちょっと荒れているようで、これは絶対、家庭のこともあるよな〜と。

長男君は、ちょうど今度、うちの長女が終えたGCSE(全国統一テストでGeneral Certificate of Secondary Educationの略)を受けることになるのですが、今年ちょっと早めに受けた分は、散々だったとか。

それで、長男君は、ここ3ヶ月くらい、夫(ダンナの友人)と同居しているそう。

彼女が一番辛いのは、今は長男君のことみたいです。

やっぱり次男君との2人生活じゃ、寂しいもの・・・それに次男君も週の半分は夫のところで生活してるし。

普段、研究医として打ち込む仕事があるから、気は紛れるのだろうけどね。

とにかく食べ、話し続けて、慌ただしくランチは終わってしまったのですが、最後の方で、彼女も私もウルウルしてしまいました。

私がウルウルしてる場合じゃないのに!

彼女が新しい第2の人生に踏み出し、再び幸せと思える日が来ることを祈ってます〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. うわー…これはキツイ。
    ねこなすさんが泣いちゃうのわかりますよ;
    ほんと、家族単位の友達だと、もう一緒の時間過ごせないですね。
    って、お友達にとっては、そんなもんじゃない一大事なので
    こちらが悲しんでる場合ではないのですが;
    ていうか、こちらの離婚がきちんと白黒決着ついてないのに
    もう新しい女性と暮らし始めるって…アテクシの常識では考えられないんですけど…。
    離婚協議が始まった時は、女性はまだ出現していなかったんでしたっけ?
    この辺、怪しいんですけど…。
    長男くんが荒れるのは無理ないと思いますよ。
    一番多感な時期なのに;
    お友達も、寂しいですよね(涙)
    今まで守ってきたものが壊れちゃうって;
    いくらやりがいのある仕事があるからって、それとこれは別ですもん。
    本当に、お友達がまた幸せになり、心の底から笑える日がくることを祈っています。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとですよ。
    もうこっちもウルウルで。
    というか、私が励まさないといけないのに。
    でも、何を言ってもしょうがないし、こういう場合は、「うんうん」と聞いているしかないな、と。
    私も、「他の女性と同棲!」って思ったのですが、友人が言うには、子供たちにも安定した環境でプラスだろうって。
    たしかにそう言われてみれば、ですが、なんかしっくりしない気がしました。
    たしか、別居して数ヶ月してから付き合いだしたはずです。
    だから、一応本気なんでしょうね。
    長男君にも彼女が出来て、いい影響をもらっているらしいですが。
    これから少し元の軌道に戻ることを願ってます。
    夏休みも、友人と次男君と2人のホリデイだったそうで、ほんとズシーンときました。
    早くまた幸せになって欲しいです、ほんとに。

    ReplyDelete