Tuesday, 21 August 2012

北ウェールズで蒸気機関車

Llangollen(スランゴスレン)から蒸気機関車も乗ることが出来ます。
↓↓↓
Llangollen Railway

なんと、この蒸気機関車、犬も£1で乗車することが出来るので、ビリーも一緒に行ってきました。

駅はディー川沿いにあります。


スランゴスレンから、約30分でCarrog(キャロッグ)に到着し、30分休憩のあとにまたスランゴスレンに戻るというもの。

なので、約1時間半の旅ということになります。

もちろん、途中下車してもいいけどね。

車内も当時のままって感じ。


木製の車内。

個室に分かれているところも。


昔はこういう車両がほとんどだったと思うのですが、もう見かけないですね。

トンネルを通った時は、煙がモクモク入ってきて、乗客のみんな慌てて窓を閉めていました。(笑)

私もちょっと咽せたし。

途中、こんな駅にも停まります。


「Glyndyfrdwy」

なんて読むのかな〜?

この線路は、ほとんどディー川と平行しているので、景色もなかなか素敵です。


途中、川沿いのホテルらしきところもありました。


なんか、部分的に崩れかけてましたが。(爆)

ディー川では、カヌーを楽しんでいる人たちもいました。


とっても気持ちが良さそう〜。

キャロッグ駅で休憩中には、みんながこぞって駅のティールームに押しかけていました。(笑)


蒸気機関車が好きな人にはもちろん、特にファンでもない人にもとてもオススメですよ〜。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. 何だかトーマスの世界にタイムスリップしたみたい・・・

    まだまだ、おもしろいところがいっぱいあるのね

    ウエールズではおいしいものもみつけたかな?

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    子供向けに、トーマスの日もあるらしいよ。(笑)
    この他にも面白そうなところがたくさんあったけど、時間がなかったです〜。
    美味しいものは、今日のブログで書くねー。

    ReplyDelete
  3. おっとー、ビリーも乗れたとは!
    よかったね、ビリー。
    で、駅名…暗号?

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ほんとウェールズ語、よくわからないです。
    適当に読むことも不可能。(笑)
    ビリーも楽しんでました・・・たぶん。

    ReplyDelete