Tuesday, 31 July 2012

体操男子団体で日本vsイギリス!

またもや、昨日のオリンピックには興奮してしまいました。

まずは・・・なんと言っても体操の男子団体。

日本は安心して観ていられると思っていたのに、ちょっと最後のほうでハラハラ!

というか、イギリスのチームを中心に映しているので、日本の選手の様子がよくわからないしー。

で、一時はメダルを逃してしまったのかと思ったら、なんだか再審査でまた2位に返り咲いて絶叫してしまいました。(爆)

たぶん、近所には私の雄叫びが響いていたことでしょう。

それにも増して、イギリスの体操では、1912年以来の初めてメダルに沸き立っています。

それが、最初、銀メダルだと思ったのが、日本の内村選手の得点の再審査で、銅メダルになってしまい、観客は大ブーイング。

で、その直後から、ツイッターでは・・・(もちろん英語で)

「日本は卑怯」、
「少なくともイギリスはメダルを正当に勝ち取った」、
「日本は嫌い」とか
「メダルを返せ」など・・・

ガーッと大量に日本に対して、否定的なメッセージがガンガン流れ始めたらしいのです。

で、即座に、長女が・・・

「日本は正当に勝った」、
「日本は昨年の大地震や津波で大変な目に遭っているのに、こんな小さなことでガタガタ言うな」、
「審査員のせいであって、日本選手のせいじゃない」とか
「イギリスが銅メダルを取っただけでもスゴいこと」とかメッセージを送ってました。

そうだ、そうだ!!

というか、あれは完全なる審査間違いでしょ〜。

柔道でも判定の問題があったみたいだし、ほんとにしっかりして欲しいです。

それに、イギリスのメダルは100年振りなんだし、今回は銅メダルで満足してよねー。(笑)

とにかく、日本選手、体操男子団体で銀メダルおめでとうー!

気持ちを切り替えて、個人競技も全力をかけて頑張ってくださいね〜。

それに、水泳でも鈴木聡美選手、入江陵介選手と寺川綾選手が、揃って銅メダルを勝ち取って、私の喉も痛くなって嗄れ始めました。(笑)

柔道でも松本薫選手が金メダルを獲得したそうだし、ほんとにスゴ〜い!

が、イギリスでメダルを期待されていた、男子シンクロ飛び込みの、Tom Daley(トム・デイリー)選手とPete Waterfield(ピート・ウォーターフィールド)選手が、4位で終わってしまってガックリ。

長女と一緒に、テレビ観戦していたのですが、ほんとに残念〜。

デイリー選手は、北京オリンピックのときにはまだ14歳であどけなかったけど、今回すっかり大人びてしまった感じです。

いつもデイリー選手の側にいたお父様が、昨年病気で亡くなってしまったので、ロンドンでぜひお父様のためにもメダルを勝ち取って欲しいです。

個人の男子高飛び込みがあるので、そちらに期待しています。




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています~♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 長女ちゃん、ありがとうー(涙)
    もうさー、「もう一度原爆準備しろ!」とかもあったでしょ!
    ファッキンジャップ的な文字が踊ってたざんす;
    えげれすのツイッタ-(涙)
    気持はわかるんだけど、日本人としては泣きたくなりました。
    審判のミスですよー、えげれすの皆さん(涙)
    その辺で勘弁してください…(泣)
    きっとテニスでマリーが勝ちますよ、今度こそ。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    そうそう、ヒドいのもたくさんあったらしいですよ。
    でも、あれから、もう忘れられちゃってますが。(笑)
    審判、しっかり見てくれよってことですよ。
    まったくねー。
    イギリス人は、普段から体操を見慣れないために(今まで弱いので)、今回初めて体操を見て、何がなんだかよくわからないのに文句を言っていた、っていう感じですかね。
    内村選手が個人総合でしっかり実力を見せつけてくれたから、もう文句を言う人はいないでしょう!

    ReplyDelete