Friday, 13 July 2012

オリンピックのコマーシャルとコメディ

昨日のオリンピックのボランティア、そしてスポンサー問題に引き続き、ちょっとまたロンドン・オリンピックに関してなのですが・・・

最近、BBCの番組を観ていると、オリンピックの予告編が流されます。



まだオリンピックまで2週間くらいありますが、もう飽きてしまいました。(爆)

しつこいっていうか。

オリンピックが始まる直前で十分かと思われます。

それよりも、オリンピックをおちょくったコメディのほうが面白い!

昨年にBBC4でシリーズ1が放映されて、人気があってシリーズ2がBBC2に昇格した「Twenty Twelve(2012)」。



ロンドン・オリンピック組織委員会会長のSebastian Coe(セバスチャン・コー)も、ちょこっと顔を出してるし。(爆)

イギリスは、政治を題材にしたコメディも多くありますが、よく背景も織り込んでいてほんとに面白い〜!

「Twenty Twelve(2012)」も、実際にありそうね、みたいなボケた会議の会話のやりとりがツボです。

オリンピック・パークに造られる予定だった風力タービン。



残念ながら、この風力タービンは、結局、ほんとに実現不可能になってしまったんですよね〜。

名前まで決まってたのに。

最近のエピソードでは、オリンピック後のオリンピック・スタジアムをどうするか?という議題で会議を進めているところも。

ロンドン・オリンピックの合言葉、後生へのlegacy(遺産)とsustainability(自立発展性/持続可能性)を目標に、スタジアムはオリンピックのあと、ロンドンのサッカー・クラブが買い取って、陸上競技も続けられるような設計でいくはずだったのですが、結局それが上手くいかずに、実際今も滞ったまま。

詳しくはこちらからどうぞ。
↓↓↓
オリンピック・スタジアムの行方
Olympic Stadium decision is delayed until after London 2012(イヴニング・スタンダード紙)

私としては、陸上競技場兼コンサート会場っていうのいいと思うけど、きっと採算が取れなくて、誰も買い手がないのね。



最後の「disaster(大失敗)」っていうのが、オリンピック組織委員会の本音とも言えるでしょう。

俳優さんたち、よく爆笑しないでいられるな〜、といつも感心しながら観てます。(笑)




魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. 早口でほとんど理解できませんでした(泣)
    もっと英語の勉強しよう…。

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    日本語字幕があればいいのにー。
    というか、英語がわかっても何を言っているのかがわからない、専門用語を意味もなく並べ立ててるのもあるので、大丈夫。(笑)
    日本では放送されないのかな?

    ReplyDelete