Wednesday, 4 July 2012

グーズベリー・フール

今、ちょうどgooseberry(グーズベリー/セイヨウスグリ)が旬。

週末、オーガニック農園に行ったら、美味しそうなのがあったので購入しました。


グーズベリーって、そのままでも食べれるのですが、けっこう酸っぱいのですよね。

私はそれでも大丈夫だけど。

でも、イギリスではルーバーブのように調理して、デザートを作ったりすることがほとんどのようです。

で、昨日、簡単に出来るグーズベリー・フールを作ってみました。

グーズベリーと砂糖の他に、庭にまだちょっと花が残っているエルダーフラワーを入れて煮てみました。


エルダーフラワーも入れるといい香り。

煮たあとは、漉してスムーズなペーストにします。

砂糖は、お好み次第。

グーズベリーは酸っぱいので、その素材を活かしたいなら少なめにしたほうがいいかもしれませんね。

といっても、たぶんグーズベリーの半分くらいの砂糖は必要かも。

私は砂糖とアガベ・シロップを併用しましたけど。

そのペーストと泡立てたクリームを混ぜて、グーズベリー・フールの出来上がり〜!

クリームとグーズベリーの割合は50:50くらい。

が、すぐに食べてしまって写真を撮り忘れました。(爆)

気をつけることは、グーズベリーを煮るときに、お水はほとんど足さないということ。

水気があり過ぎると、ペーストっていうよりグーズベリー溶液みたいになってしまいます。(笑)

余ったのは、冷凍庫に入れておくと、グーズベリーのアイスクリームもどきになりますよ〜。

昨日のは、ペーストよりもクリームが少なめだったので、ちょっとシャーベットっぽいですが。





魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

4 comments:

  1. おいしそ~

    グーズベリー、
    そう言えば、こちらではあまり見かけないなあ

    ReplyDelete
  2. くろりすさん、こんにちは〜。

    美味しかった〜。
    グーズベリーの旬ってちょっと短いよね。
    そちらにはあまりなかったのね。
    ファーマーズ・マーケットとかに行くとあるのかな?

    ReplyDelete
  3. ほんとだ、美味しそうー。
    アイス見ただけで美味しいってわかる(笑)
    いいなー、美味しいものがたくさんあって、えげれす。
    マメに作るねこなすさんも偉いですが。

    ReplyDelete
  4. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    マズい、マズいってよく言われますが、けっこう美味しいものがあるんですよ、えげれすには。(笑)
    私はたま〜に、マメになるだけです。
    気が向いたときだけ。(笑)

    ReplyDelete