Thursday, 28 June 2012

ドイツとナダル…そしてベッカムが去った日

なんとー、Euro2012(サッカー欧州選手権)の準決勝は、イタリアがドイツを破って決勝へ!

絶対ドイツが勝つと思っていたのに、ビックリ〜。

でも、イタリア、今日はいい動きをしていましたね。

その観戦中は、ウィンブルドンのナダル対ロソルも、チャンネルを変えながら観てました。

でも、このLukas Rosol(ルカシュ・ロソル)って誰〜!?

チェコ出身らしいけど、まだランキング100位らしいです。

ナダルを破るなんてスゴい〜!

でも、私はナダルを応援していたのでガッカリです。

なんだか今日は、ある意味ショッキングな日だわ。

さて・・・

今日、オリンピックのイギリスのサッカー・チームから、ベッカムが外れた、というニュースがありました。

っていうか、もう選手としてのピークは過ぎているし、どんどん若い選手を育成していくべきでしょう。

たしかに、下町ロンドン出身のベッカムとしては、地元で花道を飾りたい、という気持ちもあるだろうけど。

ベッカムは、選手としてではなく、スポーツ大使としていろいろすることがあるだろうし、イギリスのコーチ役ってのはどうなのかしらん?

でも、ベラミーやギグスがチーム入りしたっていうのだから、ベッカムの歳でも大丈夫ってことなのね。

今日のイタリアの動きを見ていると、イギリス、よっぽどじゃないと勝てないことはたしか。(笑)

それに、今までイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドとしてサッカーをやってきて、イギリスとしてのチームのまとまりっていうのはどうなのかな〜。

たぶん、今後の大きな課題となるでしょうね。

それから・・・

ロンドン・オリンピックの公式テーマソングは、Muse(ミューズ)の「Survival(サバイバル)」になったそう。

なんか、いまいちイメージが違う感じ。






魔法の言葉を今日も呟きましょう!

「福島原発が沈静化しました。

被災地も少しずつ復興し始め、被災者の方々にも笑顔が戻ってきました。

東北地方の海がまたきれいになりました。

港町にも活気が戻ってきました。

ありがとうございます、そして感謝します。」

Project Fumbaro Eastern Japan
Save the Children (Japan earthquake and tsunami appeal)
英国公認日本語ガイド協会のチャリティー・ウォーク
JustGiving
Central Community Chest of Japan

日本赤十字/義援金
JustGiving Japan
CIVIC FORCE
日本財団 CANPANプロジェクト 東北地方太平洋沖地震支援基金
被災地支援表明ウェブサイト「できること」
ADRA Japan(アドラ・ジャパン)
JPF(ジャパン・プラットフォーム)
赤い羽根の共同募金
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
復興市場



最後まで読んでいただいて、どうもありがとうございました♪

日本ブログ村と人気blogランキングに参加させていただいています。
今日もどちらか、または両方クリックをお願いします!
貴重な1票をお待ちしています〜♪

↓              ↓
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  人気blogランキングへ

楽天トラベル

話題のグルメが送料無料も!お買い物なら楽天市場

答える度に楽天スーパーポイントが貯まる!登録だけでも【モレナク】50pt進呈。

2 comments:

  1. えー、テーマソング怖いかんじ(爆)
    なんでサバイバル?
    ナダルも負け、ベッカムも去り…ベッカムは年には勝てないってことですがナダルにはビックリ。
    結局フェデラーだったのにもビックリ。
    マリーは残念でしたね;

    ReplyDelete
  2. tatsumakinecoさん、こんにちは〜。

    ですよね、なんかイメージが違う感じのテーマソング。
    バンドのMuseは好きですが。
    ナダル、調子狂った感じでしたね。
    マリー、イギリスは騒いでましたが、やっぱり勝てなかったー。

    ReplyDelete